メイク

CCクリームの特徴と使い方は?人気のCCクリームおすすめ7選

CCクリーム

2018/8/13

化粧下地とスキンケアの両方を兼ね備えながら、肌色の補正までしてくれるCCクリーム

BBクリームと同じように、1つで色々な機能を兼ね備えていることから 近年では使用している人も増えてきました。

しかし、色や機能が豊富だからこそよく分からないで手を出せないままとなっている人も中にはいますよね。

そこで今回はCCクリームの特徴と、選び方、そして正しい使い方まで詳しくご紹介していきます!

関連記事

上手なセルフネイルケアの方法は?人気のネイルケアアイテムも紹介!

クリームアイシャドウおすすめ10選!使い方とコツも紹介

CCクリームとは

CCクリームの機能

CCクリームの「CC」とは「Care Control」「Control color」などの意味があり、メーカーによって様々な解釈があります。

ただ、「肌の色を補正して美肌に魅せてくれる」ものとされていることが多く、化粧下地として扱われています。

CCクリームのメリット①肌トラブルのカバーができる

CCクリームには肌の色を補正する機能がありますが、顔色の悪さだけでなく、ニキビ跡やクマ、シミなどをカバーすることが可能です。

また、コンシーラーとは異なり、顔全体に塗るので、ナチュラルメイクに仕上げてくれます。

CCクリームのメリット②時間がなくても手早くメイクできる

CCクリームには化粧水・乳液・日焼け止めなどがオールインワンで含まれているため、その分、朝のメイク時間などの時間を省くことが可能です。

また、薄く塗るだけでも素肌感のあるきれいな肌に仕上がるので、時間がない朝などにおすすめです。

CCクリームのメリット③素肌に近いメイクに仕上がる

CCクリームはBBクリームとは異なり、軽い付け心地で素肌を生かしたメイクをすることが可能です。

素肌がキレイに整っていると、ファンデーションやチークの発色もきれいになるというメリットがあります。

BBクリームの場合、塗り重ねることでコンシーラーの役割をするものもありますが、CCクリームはマットな仕上がりではなくナチュラルに仕上げてくれるので、ナチュラルメイク派の人におすすめです。

BBクリームとCCクリームの詳しい違いについては以下のページを参照してみて下さい。

CCクリームの選び方

選び方

素肌を生かして肌をきれいに見せてくれるCCクリームですが、色が豊富であったり機能が違ったりしてどれを選べばいいのか悩む人もいますよね。

CCクリームを選ぶときは以下の項目を参考にして選ぶと良いでしょう。

  1. 肌悩みにあった補正色を選ぶ
  2. 肌色に合っているものを選ぶ
  3. 肌質で選ぶ

肌悩みにあった補正色を選ぶ

CCクリームは肌の色を補正する働きを持っていますが、選んだ色によって効果が異なります。

CCクリームの色と、その効果については以下を参照してみて下さい。

  • イエロー系:肌の色を自然で健康的に見せる
  • ピンク系:血色を良く見せる。顔色が悪い時に使うと効果あり
  • グリーン系:赤みを抑えられるので、ニキビ跡や赤ら顔に良い
  • ブルー系:黄色のくすみを隠す。
  • オレンジ系:目の下の隈や肌のたるみをカバー

肌色に合っているものを選ぶ

CCクリームは色に応じて効果がありますが、使用する人の肌によっても相性があります。

肌悩みが多い人や、特に肌悩みがない人は自分自身の肌の色に合わせて相性のいいCCクリームを選ぶと良いでしょう。

  • 黄色がかった肌の人:イエローベース・グリーンベース
  • 青白い肌色の人:ピンクベース・オレンジベース
  • 日焼け肌の人:グリーンベース・パープルベース
  • 赤みのある肌:グリーンベース・イエローベース

肌質で選ぶ

CCクリームはカラーで選ぶのも大切ですが、自分自身の肌質にあっているかということも大切です。

肌質に応じて以下の成分が入っているかも合わせてチェックしてみましょう。

乾燥肌・敏感肌
保湿成分が入ったCCクリームを選びましょう。ヒアルロン酸Naやコラーゲン、乳酸Na、セラミドなどが含まれているものがおすすめです。
オイリー肌・ニキビ肌
肌への刺激が少ないオイルフリーのものがおすすめ
シミ・シワ・たるみなどのエイジング肌
ビタミンC誘導体・フラーレン・プラセンタなどが入っている物がおすすめ。

おすすめのCCクリーム人気ランキング

CCクリームの中でもおすすめの物をランキング形式でご紹介していきます!

1

SK-Ⅱ アトモスフィアCCクリーム

☆4.04.0

SK-Ⅱ アトモスフィアCCクリーム

SK-Ⅱ アトモスフィアCCクリーム
価格8,500円(税抜)
容量30g

SK-Ⅱ アトモスフィアCCクリームのクチコミ

(口コミ1件)
ウグイスさん ☆4
2018/08/20
SK2はライン買いしているのですが、これが特にお気に入りです!シミとかくすみがぼかせるので重宝しています。

2

澄肌CCクリーム

☆5.05.0

澄肌CCクリーム

澄肌CCクリーム
価格3,500円(税抜)
容量30ml

澄肌CCクリームのクチコミ

(口コミ1件)
ケロケロさん ☆5
2018/05/03
コーセープロビジョン【澄肌CCクリーム】を初めて使いました。重いクリームもありますが、これは割と軽いので使い易いと思います。CCクリームなのでカバー力が心配でしたが、それは問題ありませんでした。むしろ毛穴も隠れてタマゴ肌だと同僚に言われました。それほど高価でもないので今後も使っていきたいです。

3

SUGAO エアーフィットCCクリーム

☆5.05.0

SUGAO エアーフィットCCクリーム

SUGAO エアーフィットCCクリーム
価格1,380円(税抜)
容量25g

SUGAO エアーフィットCCクリームのクチコミ

(口コミ1件)
なっちゃんさん ☆5
2018/08/03
塗った感じにつっぱりとかの違和感がなくてすきです~!厚塗り感があんまりないのでナチュラルメイク派の人におすすめしたいです。わたしはこれ塗った後にフェイスパウダーをちょこっと塗ってます。良い感じなのでおすすめです☆

4

イヴ・サンローラン トップシークレットCCクリーム

☆0.00.0

5

ジルスチュアート エアリーティントウォータリーCCクリーム

☆0.00.0

6

エトヴォス ミネラルCCクリーム

☆0.00.0

エトヴォス ミネラルCCクリーム

エトヴォス ミネラルCCクリーム
価格3,200円(税抜)
容量30g

7

トランシーノ薬用ホワイトニングCCクリーム

☆0.00.0

CCクリームの使い方

CCクリームを実際に使用する時、UVケアのあるものもないものも、まずはスキンケアをしっかり行って保湿をするようにしましょう。

その上で、日焼け止めを塗ってからファンデ―ションの前にCCクリームを使用します。

①スキンケアをしっかり行う
CCクリームは塗る前の肌に潤いが不足していると肌になじみにくくなってしまうため、しっかりとスキンケアをする必要があります。
化粧水などでまずしっかりと保湿してから使用するようにしましょう。
②手の甲にパール粒大のCCクリームを出します。
CCクリームは出しすぎるとよれてしまいやすくなるので、まずは手の甲にのせます。
③顔の5点(額・両頬・アゴ・鼻筋)にCCクリームを載せます
鼻先とアゴには少量にしておきます。
④顔の中心から外側に向けて伸ばす
手指でムラなく伸ばします。あごの下や額など、顔との境界部分はしっかりなじませます。
⑤スポンジで全体になじませます。
広い面から細かい面を塗るというやり方です。
⑥ファンデ―ションもしくはフェイスパウダーをのせる
ナチュラルメイクに仕上げたい場合はフェイスパウダーがおすすめです。

CCクリームで綺麗なナチュラルメイクを目指そう

CCクリームまとめ

CCクリームは素肌を美しく見せる効果がありますが、肌悩みや肌色に応じて使用する色が変わります。

自分の肌悩みや肌色などをまずは把握して、自分に合ったCCクリームを選ぶと良いでしょう。

また、CCクリームを利用する際は肌になじんで崩れにくくなるように、しっかりとスキンケアをしてから塗るようにしましょう。

ぜひ今回の記事を参考に、自分に合ったCCクリームでナチュラルな美肌を目指してくださいね。

関連記事はこちら

メイクおすすめ商品

TOP