メイク

クリームアイシャドウおすすめ10選!使い方とコツも紹介

2018/11/8

しっとりなめらかな質感のクリームアイシャドウ。
つややかな目元を作ることができるところが魅力です。

今回は特におすすめしたいクリームアイシャドウをランキングで10アイテムご紹介します。またクリームアイシャドウの選び方や上手に使うためのポイントも、合わせて解説していきますので、参考にしてみてください。

関連記事

【編集部おすすめ!】クールリキッドファンデーションで快適メイク

手軽なUV対策!日焼け止めパウダーのおすすめ人気ランキング

クリームアイシャドウとは


クリームアイシャドウは「クリームタイプのアイシャドウ」のことです。なめらかな質感で、パウダーアイシャドウとは違ったツヤやみずみずしさを表現することができます。濡れツヤメイクがしたいときに特におすすめのコスメです。

クリームアイシャドウの選び方

自分に合うクリームアイシャドウを選ぶためのポイントは「」と「テクスチャ」です。それぞれのポイントについて説明していきます。

自分に合った色を選択する

アイシャドウは自分に似合うカラーを選択することが非常に重要です。
まずは自分のお肌がイエローベースなのかブルーベースなのかをチェックしてみてください。
それによって、似合いやすいアイシャドウのカラーは異なってきます。

【イエローベースに似合うアイシャドウのカラー】
・黄味がかったカラー
(例)オレンジブラウン・イエローベージュ・ゴールド
【ブルーベースに似合うアイシャドウのカラー】
・青みがかったカラー
(例)ピンクブラウン・ラベンダー・シルバー

クリームアイシャドウには色々なテクスチャのものがある

クリームアイシャドウは商品によって、結構テクスチャが異なります。

【クリームアイシャドウの主なテクスチャ】

  • こってり系のクリームタイプ
  • クリームというよりジェルに近いみずみずしいタイプ
  • さらっとしたリキッドタイプ
  • お肌に馴染ませるとさらさらになるパウダリータイプ

テクスチャは使用感に関わってくる部分ですので、色々な商品を試しながら、好みに合ったものを見つけると良いでしょう。

おすすめのクリームアイシャドウ10選

まぶたにつややかさをプラスしてくれる、おすすめのクリームアイシャドウを10商品ご紹介していきます。どれもおすすめのアイテムばかりです。

1

ウィンクグロウアイズ

☆0.00.0

ウィンクグロウアイズ

ウィンクグロウアイズ
価格500円(税抜)
あっさりナチュラルな目元に仕上げることも、一本でグラデーションアイを作ることも、アイシャドウベースとして使うことも可能な、超万能アイカラーです。さらっとしたテクスチャでとても伸びが良く、コストパフォーマンスが高いですよ。まぶたにピタっとフィットしてくれるのでよれたり二重の溝に溜まったりもしにくいです。

2

アイグロウジェム

☆0.00.0

アイグロウジェム

アイグロウジェム
価格2,700円(税抜)
コスメデコルテのアイグロウジェムやつややかな上品まぶたを作ってくれる、大人のためのクリームアイシャドウです。伸びが良くお肌に溶け込むかのように馴染んでくれるので、濃いめのカラーでも浮きにくいですよ。カラーバリエーションが豊富なのできっと使いたくなる色のものが見つかるはず。

3

ジルスチュアート ジェリーアイカラー

☆4.04.0
宝石のようなきらめきが美しいジルスチュアートのジェリーアイカラー。プルプルとしたみずみずしい質感で、まぶたにしっかりフィットします。パールとラメが多めに入っているので少量でもしっかり輝く印象的な目元に。手持ちのアイシャドウと組み合わせて使うのもおすすめです。

ジルスチュアート ジェリーアイカラーのクチコミ

(口コミ1件)
りさこさんさん ☆4
2018/11/13
友人からお誕生日プレゼントに頂きました!ラメが派手過ぎず上品で気に入っています☆

4

スパークリングアイグロス

☆5.05.0
スウィーツスウィーツのスパークリングアイグロスは、一色でもグラデーションを表現することができるところが特徴です。皮脂に強いタイプで時間がたってもヨレにくく、きれいな状態が持続します。落ち着いたカラーが多いので普段使いしやすいですよ。

スパークリングアイグロスのクチコミ

(口コミ1件)
晶さん ☆5
2018/11/13
めっちゃオススメ!初めて使うタイプのシャドウだったのでプチプラから選びましたが、もうこれでいい。(笑) 艶が出るし、いつも二重の溝に固まるのが悩みでしたが大丈夫でした!色は無難にナチュラルブラウンにしたので、つぎは他のカラーも試してみたいです

5

プリズムクリームアイカラー

☆0.00.0

リンメル プリズム クリームアイカラー

プリズムクリームアイカラー
価格800円(税抜)
容量2g
オイルコーティングされた繊細なパールが配合されています。伸びがよくなめらかに塗ることができる上に、表面はさらさらになるので「まぶたに馴染ませた後もペタペタとした質感が残ってしまうタイプのクリームシャドウは苦手」という方でも使いやすいはず。

6

シマリングシャドウ

☆0.00.0

シマリングシャドウ

シマリングシャドウ
価格950円(税抜)
ギラギラしない上品なきらめきとつややかさが魅力。お肌に馴染ませるとクリームがパウダーに変化するパウダリック処方が採用されているので、べたついたりすることなく快適です。薄めに伸ばせばアイシャドウベース代わりにもなりますよ。

7

ミネラルリキッドリーシャドー

☆0.00.0
クリームアイシャドウですがパウダリーな質感。塗布しやすいので、クリームシャドウを使うのが初めてという方でも扱いやすいのではないでしょうか。またクリームアイシャドウというと指で塗布してぼかすタイプものもが多いですが、こちらは付属のブラシでつけるタイプなので手も汚れません。淡い感じの発色なのでアイシャドウベースとして使っても。

8

カラーステイクリームアイシャドウ

☆0.00.0

カラーステイクリームアイシャドウ

カラーステイクリームアイシャドウ
価格1,200円(税抜)
容量4.6g
白樺水をベースにして作られたミネラルタイプのアイカラーで、洗顔料や石鹸のみでオフすることができます。目元はデリケートな部分なので、負担をかけずにメイクができるのは嬉しいですね。まるで内側から発光しているかのような、控えめでさりげないツヤと輝きを目元にもたらしてくれます。上品な仕上がりなのでオフィスメイクやフォーマルメイクにも。

9

シマリングクリームアイカラー

☆0.00.0

シマリング

シマリングクリームアイカラー
価格3,000円(税抜)
容量6g
SHISEIDOのシマリングクリームアイカラーは、くすみにくく、まぶたをぱっと明るく見せてくれるところが特徴です。年齢サインやお肌のくすみが気になる方にかなりおすすめのアイテムで、若々しい雰囲気に見せてくれますよ。ウォータープルーフ処方のため汗などに強く、モチの良さも申し分なしです。

10

キス エッセンスクリームアイズ

☆0.00.0

キス エッセンスクリームアイズ

キス エッセンスクリームアイズ
価格1,200円(税抜)
容量7g
チップで塗るタイプのクリームアイシャドウです。ニュアンスパールが配合されており、不自然にギラギラすることなく、上品につやめく濡れツヤまぶたを表現します。フィット感が高いのでアイシャドウベースとしてパウダーアイシャドウの下地にするのもおすすめです。少量をできるだけ薄く塗布するようにすると、きれいな仕上がりに。

クリームアイシャドウの使い方と塗るときのコツ


クリームアイシャドウは少しコツがいるので慣れないうちは少々難しく感じることもあるかもしれません。最後にクリームアイシャドウの使い方とコツを説明します。

クリームアイシャドウの使い方

クリームアイシャドウは指にとって塗るものが多いですが、商品によってはブラシでつけるタイプのものなどもあります。ここでは基本的な使い方をご紹介します。

【クリームアイシャドウの使い方】
①少量を指やブラシなどにとります。
②様子をみながらまぶたにポンポンと馴染ませていきます。
③好みの濃さになったら完成です。

クリームアイシャドウを塗るときのコツ

クリームアイシャドウを付けるときに特に気を付けたいのは以下の2点です。

  • まぶたに塗ったりぼかしたりするときにこすらない。
  • できるだけ薄く伸ばすようにする。

クリームアイシャドウは使い慣れるまで量の調節が難しいので、できるだけ少量を徐々に馴染ませていくことをおすすめします。

まとめ

クリームアイシャドウはパウダーアイシャドウでは表現することができないツヤ感やみずみずしさを作りだすことができるところが特徴です。

今までクリームタイプのアイシャドウを使ったことがなかったという方も、この機会にクリームシャドウを手に取って、濡れツヤアイメイクにチャレンジしてみませんか。
おすすめアイテムも参考にしてみてくださいね。

関連記事はこちら

メイクおすすめ商品

TOP