ダイエット

減量・ダイエット中におすすめのサプリと効果的な飲み方

2018/10/24

スポーツをしている人が減量ダイエットする際は、運動しながら食事制限をしているため、栄養エネルギー不足して体が良い状態を保つことが難しくなります。

そんな時に減量の手助けをしてくれる手軽な方法は、サプリメントを摂ることです。

しかしサプリメントは種類がたくさんありすぎて、どれを選んだら良いのか悩みますよね。

そこで今回は、どのようなサプリメントを選ぶべきか、飲み方や注意点はあるのか、そして減量・ダイエットサプリメントのおすすめ商品をご紹介していきます。

関連記事

【毎日健康茶1杯習慣】便秘改善やダイエット効果あり!おすすめのお茶6選

ストレスフリーでダイエットできる!?おすすめダイエットティー5選

減量中に効果的な成分


減量中でも質の良い食事をすることが大切なのですが、その際、減量に効果的な成分が含まれた食材をバランスよく摂ることを意識しましょう。

さらに、どのような成分が減量するにあたって効果的なのかを知っていれば、より効率的に減量できるのではないでしょうか。

それでは次に、減量を手助けしてくれる成分を紹介していきましょう。

L-カルニチン

L-カルニチンは、脂肪の燃焼を促してくれる成分です。

食べ物では肉、魚、乳製品に多く含まれていて、特に赤身の肉には含有量が高いです。ラム肉や牛肉に最も多く、次いで岩ガキや牛乳・マグロ・ブロッコリーなどに豊富に含まれています。

L-カルニチンは脂肪を燃やしそれをエネルギーに変える働きがあるので、トレーニング前に摂取することで、疲労軽減にも役立ちます。

食物繊維

食物繊維の主な働きは、

  • 食後の血糖値上昇を抑える
  • 腸内環境や便秘を改善する
  • 脂肪を排出してくれる

食物繊維が多く含まれている代表的な食べ物は、海藻類・納豆などの大豆製品・キノコ類・玄米などがあります。

摂取することでたくさんのメリットがあるので、積極的に摂った方が良い成分です。

クレアチン

クレアチンは、体内でエネルギーを作り出す働きをします。

減量時は食事の摂取量が減るため、エネルギーが不足しがちです。摂取すると運動能力の向上、特に瞬発力に効果を発揮します。

主に、豚肉・牛肉・鮭に含まれていますが、熱処理をするとクレアチンの成分が壊されてしまい含有量が半分以下になってしまうため生食がおすすめです。

減量系サプリメントにはクレアチンが含まれていることが多いです。

ビタミンB群

ビタミンB群は、脂肪の蓄積予防脂肪の代謝を促進する働きがあります。

食べ物ではチーズ・納豆・レバー・うなぎ・まぐろ・のりなどに含有量が高いです。

ビタミンB群は性質上、尿などで体外に流れやすいので一度にたくさん摂るのではなく、こまめな摂取がポイントです。

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10は、「抗酸化」「エネルギーを作り出す」という2つの働きがあります。

抗酸化は体の活力を向上する働きがあり運動時の疲労軽減に役立つでしょう。

そして体内の脂質や糖質をエネルギーに変換してエネルギーを作り出し、作り出されたエネルギーは脂肪燃焼を促進する働きをします。

食べ物ではサバ・牛肉・ほうれん草・ピーナツなどに含有量が高いです。

美容や老化防止にも良いと言われています。

減量のためのサプリメントを選ぶコツ


減量のためのサプリメントといってもさまざまなものが販売されています。期待する効果が得られるのか、自分にあっているものなのかを考えて選ばないといけません。

どんな成分が必要なのかを知る

脂肪を燃焼させたい」「筋肉をつけたい」「血糖値上昇を防ぎたい」などサプリメントを摂る目的がそれぞれありますよね。そんな時、どんな成分を摂取するべきかを知っておくことが重要です。

例えば、減量中に脂肪を減らしたい場合、脂肪燃焼を促進する効果のある

  • L-カルニチン
  • コエンザイムQ10
  • カプサイシン

などの成分が入ったものを摂取する必要があります。

そして、

  • その成分をどのくらいの量、摂取するべきなのか
  • サプリメントにその成分の含有量がどのくらい入っているのか

というところまで分かっていないと、自分に合うサプリメントは選べません。

添加物だらけのサプリメントには気をつけよう

成分の含有量が少ないから値段が安い場合もありますが、添加物だらけだからということもあるので気をつけましょう。
ただし含まれている添加物の全てが悪いというわけではなく、添加物ばかりで作られたようなサプリメントには要注意、ということです。

  • セルロース
  • ゼラチン
  • 乳糖

などが9割以上入っているものもあり、かさ増しのために含まれているだけなので、もはやサプリメントとしての効果は皆無です。

必要な成分が、成分表の先頭付近に記載されていることを確認しましょう。

成分が分かるように書かれているものを選ぶ

サプリメントを選ぶ時は、

成分表をみて

  • 原材料は何か
  • 目的の成分がどのくらい入っているのか
  • 良くない添加物がたくさん入っていないか

など成分をチェックすることをおすすめします。

成分がきちんと書かれていないサプリメントを見かけることもありますが、その場合は販売会社に問い合わせて聞いてみるのも良いでしょう。

減量・ダイエット中におすすめのサプリ7選

次に、成分から見たおすすめのサプリメントをご紹介します。

1

IGNITE(イグナイト)

☆0.00.0

IGNITE(イグナイト)
価格8,000円(税抜)
容量180カプセル
6種類の天然ハーブがダイエッターの体作りをサポート。燃焼系の成分「コレウスフォルスコリ」配合。ダイエットしたい人からアスリートまで理想的なメリハリボディーを作ります。食事制限で不足しがちな栄養素を補給しながら、減量を目指す人のためのサプリメントです。

2

エキストラバーナー

☆0.00.0

エキストラバーナー
価格3,600円(税抜)
容量180粒
運動やトレーニングで脂肪を燃焼させたい人向けの燃焼系サプリメント。ガルシニアエキスが蓄積された脂肪の燃焼を促進させ、ヒハツエキスが新陳代謝を促し血流を活発にします。これらの成分が運動時に脂肪を燃やす手助けをします。

3

バルクスポーツHMBタブレット

☆0.00.0

バルクスポーツHMBタブレット
価格4,524円(税抜)
容量180タブレット
体作りをする人には摂って欲しい成分HMBが1タブレットで500㎎摂取できるサプリメント。HMBは食事からでは得られにくい成分なのでサプリからのチャージがおすすめです。プロテインと摂取することで効率よく取り入れることができます。

4

ベルタHMBサプリ・ベルタBCAA

☆4.54.5

ベルタHMBサプリ・ベルタBCAA
価格8,500円(税抜)
容量240粒
メリハリボディーを作りながらスリムな体型を目指す女性のために作られ、モデルのすみれさんも愛用しているサプリ。HMBやLーカルニチンなどのサポート成分・ビタミン・ミネラル・美容成分・スーパーフードなど女性の体を考えた成分が豊富に配合されています。

ベルタHMBサプリ・ベルタBCAAのクチコミ

(口コミ2件)
29さん ☆5
2018/06/18
ダイエット効果があるということで試してみました!これを飲まずに運動していたころよりは体重の減りが速くなりました!

5

HMB極ボディ

☆3.73.7

HMB極ボディ

HMB極ボディ
価格9,480円(税抜)
容量90粒
1日3粒でプロテイン20杯分の体作りをサポートします。HMB・グルタミン・クレアチンなど体作りに必要な成分がふんだんに配合。アストラジンがHMBの吸収量を1.5倍にしてくれます。安心の無添加で女性でも摂取可能です。

HMB極ボディのクチコミ

(口コミ3件)
三年寝太郎さん ☆4
2018/01/31
彼女と付き合って10kg太りました。そして別れました。新たな恋の希望もなく、代わりに僕の側に寄り添ってくれるのは今や脂肪だけ。このままではダメだと一念発起。決して無理をしない程度に頑張るダイエットを実施した結果、1ヶ月も経たないうちに3キロ減に成功。もっと頑張ればもっと痩せて、贅肉だるだるから筋肉むきむきになれそう。

6

FINAL BURN

☆0.00.0

FINAL BURN
価格6,600円(税抜)
体重が気になる人の燃焼系サプリメント。コエンザイムQ10・Lーカルニチン・ガラナ・カプサイシンで脂肪の燃焼を促します。無駄な成分はもういらない!理想的な体作りのために多角的にアプローチする成分だけを配合しました。

7

BBB(トリプルビー)

☆4.54.5

BBB(トリプルビー)
価格8,640円(税抜)
容量30包
テレビで話題のカリスマトレーナーAYA監修の筋力アップサプリメント。HMBとクレアチンで効率よく筋肉を作り、ブラックジンジャーやオルニチンで燃焼促進、BCAAで筋力低下予防など、さまざまな成分で女性の体作りをサポートしてくれます。

BBB(トリプルビー)のクチコミ

(口コミ2件)
聖良さん ☆4
2018/10/17
飲みやすくはありましたが、ちょっと高いかな…と思っちゃいました。箱の中にカレンダーがついてるのは飲み忘れ防止に良かったと思います。

減量サプリメントの効果的な飲み方


サプリメントは食品と同じ扱いなので摂取する時間や回数に決まりはなく、薬と違って即効性などはありません。しかしサプリメントによっては飲む時間や飲み方に効果的な方法があります。

飲み方や時間・タイミング

代謝を促すコエンザイムQ10やL-カルニチンのサプリメントは、空腹時で運動前に飲む方がより脂肪燃焼の効果を発揮します。

ビタミンB群は1日の摂取量を3回ぐらいに分けて摂取すると良く、筋肉量を増やすプロテインは運動後に摂るのが最適です。

また脂溶性ビタミン(コエンザイムQ10など)は油分と一緒に摂取すると吸収がよくなります。

このように、サプリメントによっては効果的な飲み方があるので、自分の摂取しているサプリメントについて、ベストな飲み方やタイミングを調べてみると良いでしょう。

サプリメントを飲むときに注意すること

サプリメントを複数併用して飲むときは、成分が重複しないように気をつけましょう。

また複数摂取する場合は成分同士の相性が悪いと、本来の効果が発揮できない場合があります。食べ物でいう食べ合わせのようなものです。せっかくサプリメントを飲んでいるのに、効果を殺し合っては意味がないので、複数摂取する場合は「飲み合わせ」を事前にチェックしておきましょう。

まとめ

減量・ダイエットをする時には効果的な成分があり、それらを摂取することで効率よく体作りができるようになります。サプリメントはさまざまなものがありますが、粗悪なものもあるので、成分を確認してから購入することをおすすめします。

質の良い食事を中心に、足らない栄養素をサプリメントで補いながら減量をしていきましょう。

関連記事はこちら

ダイエットおすすめ商品