ダイエット器具

ダイエットブームが巻き起こっている現代では、さまざまなダイエット方法が存在します。食品やドリンク、サプリを使って方法もありますが、ダイエットをする上で一番大切なことは、運動をすることです。筋トレでもウォーキングでもやっているかやっていないかで、ダイエット効果は段違いに変わってくるでしょう。最近では、運動をする時間がないという人のために、自宅でも手軽に始められるダイエット器具も販売されています。

    ダイエット器具口コミランキング

    ランキング一覧へ

    ダイエット器具クロスプラネット株式会社

    1

    ファイティングロード ダンベル ラバータイプ

    平均満足度5.0☆5.0(口コミ1件)

    通常価格6,300円

    kakaoさん☆552018/07/26
    以前ダンベルを落っことして床を傷つけてしまった経験があったので、ラバーで安全なものを探していたの...

    ダイエット器具株式会社コンプライアンス

    2

    MOTIONS アジャスタブルダンベル

    平均満足度5.0☆5.0(口コミ1件)

    通常価格32,222円

    Ryoさん☆552018/07/24
    ちょっと高かったですが、いちいちつけ外ししなくてもダイヤルひとつで重さを変えられるのはとっても便...

    平均満足度5.0☆5.0(口コミ1件)

    通常価格10,463円

    waoさん☆552018/09/09
    トレーニングジムにあるようなスタンダードなダンベルを探していてこの商品を購入しました。つるりとし...

    ダイエット器具商品を探す

    ダイエット器具は、まさに多種多様です。どこの脂肪を落としたいか、また筋肉を付けたいかによって購入するべきダイエット器具が変わってきます。ダイエット器具の中でも、メジャーなものと言えば、バランスボールや腹筋ローラーでしょうか。この他にも、ダンベル、プッシュアップバー、トレーニングチューブ、エアロバイクなど本当にさまざまなダイエット器具が存在します。

    レッグマジック

    トランポリン

    トランポリンは、ジムなどでできるイメージがあるかもしれませんが、室内用のコンパクトサイズのトランポリンも販売されています。不安定なトランポリンの上で飛び跳ねるので、バランス感覚が養われ、また体幹トレーニングにもなります。

    ダンベル

    二の腕のシェイプアップなどによく使われるのがこのダンベルですね。こちらもカラーやデザインがさまざまですが、基本的には“重さ”で商品を選びます。大体1kgや3kg、5kgといったように重量別に販売されていますが、中にはプラスチック製で水を入れて重さを調節できるものもあります。

    バランスボール

    バランスボールは、文字通りボール状の形をしており、不安定な動作やバランスを取ることでインナーマッスルを鍛えることができます。インナーマッスルを鍛えると基礎代謝が高まるため、痩せやすく太りにくい体作りが実現できます。バランスボールにも大きさやカラーバリエーションがさまざまあります。

    おススメ商品

    EMS

    EMSは、『Electrical Muscle Stimulation』の略称です。筋肉に直接電気刺激を与えることで筋肉を動かし、トレーニングを行なっていく機械のことを指します。元々は、リハビリや痛みを取るなど医療目的で用いられていましたが、最近ではプロアスリートのトレーニングにも使われる機会が増えています。

    おススメ商品

    ダイエット器具商品一覧

    ダイエット器具に関する記事

    TOP