スキンケア

酵素洗顔はどんな効果がある?おすすめの酵素洗顔も紹介

2018/11/30

酵素の働きを利用した効果的な洗顔方法として酵素洗顔があります。
美容に興味を持つ女性にとっては特に試してみたい洗顔方法でもあるかもしれません。

実は酵素には角質を分解してくれる効果があり、お肌のターンオーバーに合わせて美肌効果へと導いてくれるからです。そんな酵素洗顔について今回は詳しくご紹介していこうと思います。

関連記事

拭き取るだけでメイクオフ!クレンジングウォーターの人気ランキング

乾燥肌を優しく洗い上げる!おすすめ洗顔料ランキング

酵素洗顔って何?どんな効果があるの?


酵素洗顔とは具体的にどのようなものなのか?どんな効果があるのか先ずはみていきます。

酵素洗顔とは

酵素洗顔とは酵素の働きを利用した洗顔方法のことを指します。もともと酵素にはタンパク質を分解する働きがあります。そもそもお肌にたまった古い角質や角栓の7割はタンパク質からできています

一般的な洗顔料に含まれている界面活性剤には、油分を落とすことができるもののタンパク質まで落とすことはできません。酵素洗顔料には酵素はもちろんのこと、油分を落とす界面活性剤も含まれており、お肌に汚れが残ることなくしっかりと落とすことができるというわけです。

酵素洗顔で不要な角質や黒ずみを落とすことができる

酵素洗顔ではタンパク質までしっかりと落とすことができるため、不要な角質や黒ずみまでしっかりと落とすことができます。酵素洗顔では以下のようなトラブルを改善する効果を期待できます。

  • 毛穴の黒ずみ
  • ターンオーバーの遅れによるお肌のくすみ
  • いちご鼻
  • 大人ニキビの初期症状

2つ目の項目にあったターンオーバーの遅れは、不要な角質が残っていることが原因となり発生するものです。そのため酵素洗顔により角質までしっかり落とすことで、このように効果が期待できてしまいます。

エイジングケアとしても使用できるため、幅広い世代の女性から支持を集めている洗顔方法です。

酵素洗顔の使い方と注意ポイント?


では酵素洗顔の正しい方法と注意ポイントについてご紹介します。

酵素洗顔の正しい手順

酵素洗顔をする前には、お肌に触れますので清潔な状態でまず準備しましょう。手を清潔にし、ぬるま湯でお肌を一度流して汗や汚れを事前にとって置いてから始めます。毛穴ケアに重点を置くのであれば、事前に蒸しタオルで毛穴を開かせて置くとより効果的です。

1.洗顔料を泡立てる

洗顔料を泡立てる際に手がお肌に直接触れないように、酵素洗顔料を泡立ててから洗顔を始めます。お肌に触れてはいけない理由として、触ることで摩擦が起こり細胞が傷ついてしまいます

この傷つくのを防ぐために、防御反応としてメラニンが発生してしまいシミやくすみの原因となってしまうからです。

泡立てるのが苦手という方のためにも、事前に泡立ちの良い洗顔料を選んだり泡立てネットを使うと便利でしょう。円を描くように、お肌との摩擦を避けながら優しく洗っていきます。

2.ぬるま湯で流す
酵素洗顔の際にはぬるま湯で流すようにしましょう。ぬるま湯はお肌への負担が少ないため、洗顔においては適温です。

冷たい水で洗顔してしまうとお肌の汚れや皮脂を落としきれず、逆に熱湯で洗顔すると必要な皮脂までも落としすぎてしまいます。そのためにぬるま湯、洗顔をお勧めしています。

自分の体温より少し低いぐらいの33〜35度程度がベストです。更にぬるま湯ですすぐことで、毛穴が開きやすくなるというメリットもあります。

酵素洗顔は毎日してはいけない!週1で始めよう

酵素洗顔は角質をケアするものですので、ピーリングと同じように毎日してはいけません
まずは週1で夜から始めることがベターです。

酵素洗顔を初めてみて、特に肌トラブルもない場合で、毛穴の黒ずみやくすみが完全に落ち切らなかった際には、回数を週2程度に増やしても問題はありません。それでも効果がみられなければ最大でも週3を上限にして様子見をましょう。

万が一途中で顔の赤みや肌荒れなどのトラブルを感じた場合には、酵素洗顔をすぐに止めるようにしましょう。酵素洗顔は通常の洗顔とは少し異なり、お肌の角質や黒ずみまでしっかり落とすものですので敏感肌の方はまずは試してみて様子を見ることが大切です。

オススメの酵素洗顔5選

ここまでで酵素洗顔についてご紹介してきましたが、市販でも購入することのできるオススメの酵素洗顔料をご紹介していきましょう!

酵素洗顔は配合されている酵素から自分の悩みにあったものを選ぼう!

酵素洗顔を使う際には、お肌の質やタイプに合わせて配合されている酵素を選ぶと効果的です。選ぶ際にポイントとなるのは、洗浄力、泡立ちやすさ、刺激を与えすぎない酵素の濃度と言った点でしょう。

アミノモイスト クリアウォッシュパウダー

☆0.00.0
敏感肌にも優しいシャンプーやボディーソープなどを展開しているミノンからも酵素洗顔料が登場。保湿成分をたっぷり含んでおり、みずみずしいお肌へと仕上げてくれるでしょう。
アルコールや香料などの刺激の強い成分を一切使っておらず、アレルギーテストやスティンギングテストにもクリアしているので酵素の刺激という点ではかなり優しいものとなっています。

つるすべ素肌洗顔料

☆0.00.0

つるすべ素肌洗顔料

つるすべ素肌洗顔料
価格1,400円(税抜)
容量0.4g
ライスステロール、コメヌカオイル、コメ胚芽油といった3つのお米成分を使っており、保湿成分として注目されています。コメヌカに含まれている成分で、乾燥や大気汚染などのトラブルからお肌を保護してくれる役割があると古くから女性の間で使われたきた成分です。タンパク質分解酵素とアミノ酸系の洗浄成分によってしっかりと汚れを落としてくれるでしょう。
酵素洗顔の中根も泡立ちの良いタイプですので、泡立てるのが苦手という方にオススメです。またぐりーンフローラルの香りで洗顔中のリラックス効果も期待できます。

オバジC 酵素洗顔パウダー

☆0.00.0

オバジC 酵素洗顔パウダー

オバジC 酵素洗顔パウダー
価格1,800円(税抜)
容量0.4g
美容液などで有名なObagiの酵素洗顔では、ビタミンCを含んでいます。タンパク質分解酵素と皮脂分解酵素と2種類を含んでおり、ターンオーバーを正常にしてくれるでしょう。そのため、アンチエイジングにも効果があり、年齢問わずオススメできる商品です。洗浄力はかなり強く、使用後にお肌のつっぱりを感じてしまう場合も稀にあります。そのため敏感肌の方はご使用には気をつけるようにしましょう。

suisai ビューティクリアパウダーウォッシュ

☆0.00.0

suisai ビューティクリアパウダーウォッシュ
価格891円(税抜)
容量0.4g×15個
酵素洗顔の中でも最も有名といっても過言ではないのが、Suisaiの商品です。カネボウのエイジングケアラインから発売されており、タンパク質分解酵素と皮脂分解酵素とを含んでおり高い洗浄力を誇ります。酵素をシルクでコーティングし、複数集めたの構造に顆粒になっているため酵素の効果がはっきりと現れます。冬などのお肌が乾燥する時期には、お手持ちの洗顔にパウダーとして混ぜることで使用することもできる万能アイテムです。

フェイシャリスト ファーメントパウダー

☆0.00.0

フェイシャリスト ファーメントパウダー
価格10,000円(税抜)
容量0.3g×168
1万円以上と酵素洗顔の中でも少しお値段の張る商品ながら、1970年からのロングセラーアイテムです。余分な角質をしっかりと取り除いてくれます。更に酵素を溶かしたお湯を利用して、顔だけでなくひざや肘などの角質がたまりやすいところまで全身ケアすることも可能です。使用後の化粧水やスキンケアアイテムの浸透がかなり良くなるため、肌質を改善するためにも高価ながらも買う価値のあるアイテムでしょう。

まとめ

今回は酵素洗顔について詳しくご紹介しました。
酵素洗顔は普通の洗顔ではなかなか落とすことのできない、毛穴の黒ずみや角質までをしっかり落とす高い洗浄力があります。より美しいお肌を保つためにも、週1のケアがオススメです。

酵素洗顔料には今回ご紹介した商品も含めて様々な用途に合わせて商品が展開されていますので、自分にあった商品を見つけてみてください。

関連記事はこちら

スキンケアおすすめ商品

TOP