メイク

手軽に美肌が叶う!ファンデーションブラシの使い方とおすすめ商品

ファンデーションブラシ

2018/5/25

普段ファンデーションを塗る時に何を使っていますか?

付属のパフやスポンジを使う人も多いかと思いますが、実はファンデーションブラシで塗ることで肌への密着度が高くなり、仕上がりや印象が大きく変わります。

しかし中にはファンデーションブラシの使い方や種類にどんなものがあるのか知らない人も多いですよね。

そこで、今回はファンデーションブラシの使い方や種類、おすすめ商品を紹介していきます!

関連記事

上手なセルフネイルケアの方法は?人気のネイルケアアイテムも紹介!

クリームアイシャドウおすすめ10選!使い方とコツも紹介

ファンデーションブラシの種類

ファンデーションブラシの種類

ファンデーションブラシを使うメリットには薄くナチュラルな仕上がりになるだけでなく、肌の細かい凹凸にもしっかりとなじませてくれるというものがあります。

自然なツヤ感が出るだけでなく、崩れにくくもしてくれるファンデーションブラシですが、どのような種類があるのでしょうか。

ファンデーションブラシの種類を大きく分けると以下の通りです。

  • 人工毛ブラシ
  • 天然毛ブラシ

天然毛(ナチュラル毛)ブラシ

天然毛のファンデーションブラシには、リスや馬、山羊などの動物の毛が使用されています。

ふんわりと柔らかくて肌辺りが優しく、毛の部分がキューティクルで覆われているので、ファンデーションの粉含みが良いという特徴があります。

【天然毛ブラシのメリット】
・粉含みがが良いので少しの量のファンデーションを取るだけでもしっかりと伸ばすことができる
・毛穴までしっかりカバーしてムラなく綺麗に仕上げやすい
・リキッドファンデーションでも、ブラシ全体に油分が行きわたりやすいので均一に仕上げやすい

【天然毛ブラシのデメリット】
・人間の髪と同じように水や洗浄に弱いため、痛みやすい
・動物の毛なのでアレルギーのある人は使用できない

人工毛ブラシ

人工毛のファンデーションブラシは、石油系のプラスチック成分が使用されているので天然毛ブラシよりもリーズナブルに手に入れることが可能です。

ナイロンやタクロンのような成分が主に使われており、最近ではかなり質が良く柔らかい肌触りのものが増えています。

お手入れ方法も天然毛ブラシより簡単にできるため、ファンデーションブラシの初心者さんでも使いやすいです。

【人工毛ブラシのメリット】
・毛質が柔らかいので、薄付きに仕上げやすい
・毛先がチクチクしないので敏感肌にも使える
・天然毛に比べて水洗いを頻繁にしても痛みにくいので手入れが楽

【人工毛ブラシのデメリット】
・毛質がツルツルしている分、天然毛よりも粉が含みにくい
・毛先が丸くなっているので、カバー力は天然毛よりもやや劣る

ファンデーションブラシおすすめランキング

ここではおすすめのファンデーションブラシを、初心者でも使いやすいものを中心にランキングでご紹介致します!

1

資生堂 ファンデーション ブラシ 131

☆0.00.0
素材:人工毛

2

エスプリーク ファンデーションブラシ

☆0.00.0
素材:人工毛

3

シュウウエムラ ペタル 55 ファンデーション ブラシ

☆0.00.0
素材:人工毛

4

アスタリフト ファンデーションブラシ<メイクブラシ>

☆0.00.0
素材:人工毛

5

THREE ファンデーションブラシ

☆0.00.0

THREE ファンデーションブラシ

THREE ファンデーションブラシ
価格5,000円(税抜)
容量1
素材:人工毛・天然毛

6

白鳳堂 化粧筆 B5554 パウダー&リキッド 丸斜め段

☆0.00.0
素材:人工毛・天然毛

7

エトヴォス フラットトップブラシ

☆0.00.0
素材:人工毛

ファンデーションブラシの使い方は?

ファンデーションブラシの使い方

ファンデーションブラシは、メイクの仕上がりをナチュラルかつツヤのある仕上がりにしてくれます。

しかし、ファンデーションの種類によってブラシの使い方も少し異なります。

ここではパウダーファンデーションとリキッドファンデーション、それぞれの使い方について詳しく説明していきます。

パウダーファンデーション使い方

パウダーファンデーションは粒子が細かくなっているため、毛量が多く、柔らかいファンデーションブラシを利用するのがおすすめです。

【使い方】

  1. 下地を塗った後、ブラシの毛先にパウダーファンデーションを軽くとる。
  2. 手の甲やティッシュペーパーの上で軽くトントンと叩くようにして余分な粉を払う
  3. 頬の内側から外側へとパウダーをのせていく。口元からあごまでのばして目の下までなじませたら顔の反対側も同様になじませる
  4. フェイスラインは内側から外側に向けてブラシを滑らせるようになじませる
  5. 最後に頬や小鼻にブラシの毛先を当てて円を描くように動かすことで毛穴をカバーする

リキッドファンデーション

リキッドファンデーションは、水分を含んでいるため、毛質が硬めで、コシのあるものであればブラシがへたらず、しっかりとファンデーションを乗せられるためおすすめです。

【使い方】

  1. 顔に下地を塗った後、手の甲にパール大のファンデーションを出してブラシの片面に1/3の量を含ませる
  2. 中心から外側を意識して片頬ずつなじませていく。この時上から下へ少しずつブラシをずらしながらなじませる。
  3. 手の甲のファンデーションをまた少し取って額の内側から外側に向けて塗る
  4. さらに残っているファンデーションをまた取って小鼻の周りや上まぶたにも塗る
  5. 全体を塗った後にムラがある部分は毛先で良くなじませる
  6. 最後にスポンジで軽く押さえればより肌に密着します

ファンデーションブラシのお手入れ方法は?

ファンデーションブラシのお手入れ方法

ファンデーションブラシにファンデがついたままになると、毛の傷みや雑菌の繁殖に繋がってしまいます。

できるだけ長く使うためにも、使用後はしっかりとケアすることが大切です。

人工毛ブラシのお手入れ方法


【使用後のお手入れの方法】

使った後にティッシュペーパーなどで余分なファンデーションをやさしくふき取ります。

【汚れが気になるようになった時のお手入れ方法】

  1. 溜めたぬるま湯に中性洗剤を数滴たらしておく
  2. ぬるま湯の中で軽くブラシを振るようにして汚れを落としていく
  3. 洗剤の含まれていないぬるま湯で洗剤が落ちるまですすぎ洗いをする
  4. 手で軽く絞るようにして水気を取る
  5. 清潔なタオルなどで挟むようにトントンとブラシを押し当てて水気を取る。
  6. ブラシを横に寝かせた状態で乾かす。

乾かす時のポイントは、毛先がどこにも触れないようにすることです。

柄の部分に段差を作って、その上で乾かすといいでしょう。

あまり高い頻度で洗うとブラシの毛が早く痛む原因にもなるので、毎日洗うよりは汚れが気になるタイミングで洗うのがおすすめです。

どれくらいの汚れで洗えばいいのか分からない場合は、1~2週間をめどに洗うと良いでしょう。

天然毛ブラシのお手入れ方法

【使用後のお手入れの方法】
使った後に、軽く手の甲などで粉をはたく。
汚れが気になる部分だけティッシュなどでふき取る。

【汚れが気になるようになった時のお手入れ方法】

  1. 毛先に水分を含ませて、市販の固形石鹸やシャンプーなどを軽くなでるようにして、なじませる
  2. 溜めたぬるま湯の中で優しくもみ洗いをして石鹸やシャンプーが残らないようにする
  3. 水気を十分に取ってから、陰干しでよく乾かす

天然毛のファンデーションブラシは人工毛よりも乾きにくく、毛が傷みやすくなっています。

水洗いの頻度が高いとすぐに傷んでしまうので、できるだけ洗うことは避けて毎日の使用後にしっかりとケアをすることで清潔さを保つのがポイントです。

定期的に少し荒めのコームなどで、ブラシ部分を整えればブラシの毛の中に入り込んだ化粧品や汚れなどをかき出すことができるためおすすめです。

まとめ

ファンデーションブラシのまとめ

ファンデーションを塗る時に「ヨレやすい」「厚塗りになりがち」という人だけでなく、「いつもよりもナチュラルでツヤ感のある肌にしたい」という人にもファンデーションブラシはおすすめ。

これまでファンデーションがどこかしっくりこなかったという人もスポンジからブラシに変えることでなじみが良くなることもあります。

ぜひ今回の記事を参考に、ファンデーションブラシでナチュラルな美肌を手に入れて下さいね。

関連記事はこちら

メイクおすすめ商品

TOP