ヘアスタイリング

おしゃれの一環としてヘアスタイルにも、人によってさまざまな好みがありますよね。自分好みのヘアスタイルに仕上げるために、ワックスなどのヘアスタイリング剤を使う人もいると思います。ワックスには、意外にもたくさんの種類があり、それぞれテクスチャの固さや香り、仕上がりなどにさまざまな違いがあります。今の髪型や元々の髪質などに合わせて、ヘアスタイリング剤を選ぶのが好ましいです。例えば、パーマをあてており、少しウエッティーな仕上がりにしたいのであれば、ジェルタイプやウォータータイプなどがおすすめです。反対に少しマットな仕上がりにしたいのであれば、ドライ(マット・クレイ)タイプがおすすめです。他にも広がりやパサつきを防ぎたい際に使うヘアミストもあります。このように髪型や好み、仕上げたいスタイルを意識して、自分に合ったヘアスタイリング剤を選ぶことが大切です。

ヘアスタイリング口コミランキング

ランキング一覧へ

ヘアスタイリング花王

1

花王 ブローネ泡カラー

花王 ブローネ泡カラー

平均満足度5.0☆5.0(口コミ1件)

通常価格875円

音さん☆552018/04/20
染め上がりの指通りがよくてビックリしました!アフターケアのヘアパックがついているのも嬉しいです。

ヘアスタイリングホーユー株式会社

2

ホーユー シエロ ヘアカラーEXクリーム

ホーユー シエロ ヘアカラーEXクリーム

平均満足度5.0☆5.0(口コミ1件)

通常価格980円

あやのさん☆552018/04/20
綺麗に仕上がるし液剤を混ぜる手間がないなも良いですね。

ヘアスタイリングHFCプレステージジャパン合同会社

3

WELLA ウエラトーン ツープラスワン クリームヘアカラー

WELLA ウエラトーン ツープラスワン クリームヘアカラー

平均満足度5.0☆5.0(口コミ1件)

通常価格1,462円

菫さん☆552018/04/20
色んな白髪染めを使いましたが臭いがきつくなく、染め上がりにツヤがあって気に入っています^^

ヘアスタイリング製品を探す

ヘアスタイリングには、非常に多種多様な商品が販売されています。いくつか例を挙げると、クリームタイプ、ジェルタイプ、スプレータイプ、ムースタイプ、ウォータータイプ、パウダータイプ、ドライ(マット・クレイ)タイプ、ファイバータイプ、グリースタイプ、カラータイプなどに加えヘアミストもあります。毛束感を出したいのか、ツヤ感を出したいのか、マット感を出したいのかといったように、どういったヘアスタイルに仕上げたいかで購入するべきスタイリング剤は異なってきます。よくヘアスタイルを変える方やファッションなどによってスタイリングを変える方などは、数種類のヘアスタイリング剤を持っておくのも良いと思います。

ヘアワックス

ワックスは、仕上げたいスタイルに合わせて選ぶことが大切です。オーソドックスなタイプとしては、クリームタイプです。初心者の方に扱いやすく、さまざまなスタイルに応用できます。ジェルタイプは、ウエッティーな質感でパリッとした仕上がりになるのが特徴です。スプレータイプは、乾くまでの間にスタイルを微調整でき、乾くとしっかりとスタイルをキープしてくれます。ムースタイプは、泡状で水分が多めになっており、カーリースタイルやウェーブスタイルの人におすすめです。ウォータータイプは、液状になっているため髪の毛に馴染みやすくスタイリングしやすいです。パウダータイプは、ノンオイルのものが多く髪の毛のベタつきがなく、固めるというよりはボリュームを出す際に使用することが多くエアリーに仕上げることができます。ドライ(マット・クレイ)タイプも、エアリーな動きのあるスタイルに適しており、軽い使用感なので髪質がソフトの人にもおすすめです。ファイバータイプは、繊維が含まれており、糸を引くように伸びます。伸びが良いため、毛束感を出したい時に使うのが適しています。グリースタイプは、ツヤ感を出したい時におすすめで、ウエッティーに仕上げることができます。カラーワックスは、スタイリングしながらカラーリングもできるワックスです。一時的に色を付けられるものでシャンプーなどをすることで洗い落とすことができます。

ヘアミスト

ヘアミストには、さまざまな使い道があります。パサつきによって広がった毛先をまとめてくれたり、ツヤを与えたりする効果があります。その他にも、ヘアケア成分が含まれたものもあります。またヘアミストの特徴としては、商品によって香りを楽しめる商品があるという点です。香水ほどきつい香りではなく、ふんわりとナチュラルに香るのが魅力ですね。さまざまな香りがありますので、自分の好みに合わせて購入することができます。

ヘアカラー

ヘアカラーにもいくつか種類があって、ヘアマニキュアやブリーチ、ヘアマスカラなどがあります。仕上がりの色味が違ったり、一時的に染めるだけのものだったりさまざまです。明るい色に染めたいのであれば、一度ブリーチで髪の毛の色を抜いてから、染めたい色のカラーリング剤で髪の染める必要があります。ヘアカラーの他にも、最近ではパーマ剤なども売られていますね。パーマをかけるためには、それなりの技術が必要なので素人の方が自分で行うのは難しいですが、ストレートパーマなどを自分で行う人は多いようです。使用上の注意をきちんと守り、正しい方法で使うようにしましょう。

ヘアスタイリング製品一覧

ヘアスタイリングに関する記事

TOP