ヘアケア

おすすめ!人気ヘアワックスランキングTOP5

ヘアワックス

2018/4/16

みなさんはヘアセットをしたあと、きちんとヘアワックスをつけていますか?どんな商品を使っていますか?

どんな種類のヘアワックスが自分に向いているのか分からないという人向けに、今回はヘアワックスの種類や選ぶ基準などを簡単にまとめてみました。

今まで使っていなかった人、分からずに適当なヘアワックスを使っていた人は、ぜひ見直して自分に合ったヘアワックスを試してみましょう!

関連記事

20代女性に似合うパーマの髪型は?パーマの仕組み・種類も紹介!

市販&サロンで人気のおすすめノンシリコンシャンプー10選!

そもそもヘアワックスとは?

ヘアワックスとは?

何気なく使用しているヘアワックス。使用するとどんな効果があるのでしょうか?

ヘアワックスとは、そもそもヘアセットの最後にキープ力を高めるために使われるものでした。
今もその役割は残しつつ、髪のダメージケアや質感、軽さなど、たくさんの効果が入っています。

ネイルをするときにベースコートで爪を守るように、ベースに使用するワックスも最近発売されましたよね。

ワックスの種類が増えたことから、ヘアセットしたときの状態を長く保つためにも、どんな髪質にどんなワックスが向いているのかをしっかり調べて購入してみましょう。

ヘアワックスの選ぶ基準とは?

ヘアセットには欠かせないヘアワックス。男性用のヘアワックスのほうが主流でしたが、ここ最近では女性用のヘアワックスも増えましたよね。
そもそもヘアワックスを選ぶ基準は男性と女性での違い、髪質の違い、なりたい髪型でも違います。

では、ヘアワックスの違いとは何でしょうか?なにを基準にみんなが選んでいるのか、ヘアワックスを選ぶときの基準をまとめてみました。

ヘアワックスの固さ

ヘアワックスには「固さ」が存在し、<ヘアワックスの固さによって効果は変化します。
ヘアワックスが固いとキープ力がアップしますが全体は重い印象に、逆に固くないヘアワックスだとふんわり感がアップしますがキープ力は劣ります

テクスチャー次第では軽めな印象にも、重い印象にもなります。普段の服装やメイクと合うよう髪型にするために、ヘアワックスは慎重に選びましょう。

へワックスの固さ1つでも、条件が揃わなければ「可愛い」から遠のいてしまうのです。

自分の髪質とヘアワックスの種類

先ほど少し触れましたが、髪質によってヘアワックスを分ける必要があります。
自分の髪質は基本的には変わらないので、自分の髪質に合ったヘアワックスを選びましょう。

例えば、猫っ毛と呼ばれるような髪が細めで絡まりやすいタイプの髪質の人が固めのワックスをつけてしまうと、髪の毛が重さに耐えることができません。

結果的にふんわりした理想のへスタイルからは程遠く、ぺたんこの髪型になってしまい、清潔感さえ感じられなくなってしまいます。

反対に、剛毛で髪の毛の量が多い人は軽すぎるヘアワックスを使用すると効果が半減してしまいます。

効果がないとヘアワックスの量を足していくことになってしまうので、気が付いた時には猫っ毛タイプの人と同様に、清潔感のない髪の毛になってしまうでしょう。

まず自分の髪質がどんなものなのかを知り、そこから用途に合ったヘアワックスを見つけるようにすると効率的ですよ。

ヘアワックスの種類とは?

ヘアワックスの種類

ヘアワックスには種類がたくさんあるのをご存知でしたか?下記に代表的なものを挙げてみました。

細かく分けるともっとたくさんの分類があるので、自分の髪質にはどれがあうのかを考えながら比較していきましょう。

ファイバーワックス

ファイバーワックスはつけ心地が軽く、伸びが良いヘアワックスです。

セットしやすいので初心者向けなのですが、ウェットな質感に仕上がるので、髪にボリュームがほしい人にはおすすめできません。

ロングヘアよりショートヘアの人で、束感や髪の動きを出したい人におすすめできるヘアワックスです。

ドライワックス(マット・クレイ)

テクスチャーが固めで付け心地が軽いドライワックス。他に、マットワックス、クレイワックスと呼ばれることもあります。

名前からも分かるようにマットな仕上がりになるので、髪が細い人でもふんわりな仕上がりが叶います。

ロングヘアで髪が太めの人や束感を出したい人にはあまり向かないヘアワックスです。

クリームワックス

ノーマルなヘアワックスといえば、このクリームタイプ。昔からあるヘアワックスがクリームワックスです。
ロングヘア、ショートヘアに関わらず一定のキープ力を保ちます。

テクスチャーは固くもなく柔らかくもないといった印象で、ファイバーワックスとドライワックスの中間です。

ジェルワックス

ジェルワックスの特徴としては、タオルドライした髪にも使用できるので忙しい朝の時間にはぴったりのヘアワックスです。

髪の毛が広がることに悩んでいる人におすすめです。艶感が出るタイプのワックスなので、髪の毛が細い人が使用すると髪にふんわり感を出すのは難しいでしょう。

ヘアスプレーで固めたような仕上がりになるので、動いてもセットが崩れないようなヘアワックスを探しているなら、ジェルワックスを試してください。

グリースワックス

毛先にだけ、このグリースワックスを使用するといった方法でヘアセットをすると、最近流行しているウェットな髪質の完成です。

キープ力はあまりないので、髪質重視の人におすすめできるのがこのグリースワックスです。

テクスチャーは固めよりですが、ふんわり感は出ないので注意が必要です。また、全頭につけてしまうと不潔な印象になってしまいます。

ショートへよりロングヘアの人に向いているヘアワックスです。

おすすめ!人気ヘアワックスランキングTOP5

1

ロレッタ メイクアップワックス4.0

☆0.00.0

ロレッタ メイクアップワックス4.0
価格2,000円(税抜)
容量65g
テクスチャーが他のヘアワックスと少し違う商品。
音で例えるなら、さくっとしているワックスです。程よいキープ力を保ちつつ軽い付け心地で、ふんわり感を1日中楽しめますよ。
ダマスクローズオイル、ライスワックス、コメ胚芽油が配合されているのが特徴で、ダメージケアをしつつ、しっとりした髪へ導きます。
他にもロレッタからたくさんの種類のヘアワックスが発売されているので、試してみてくださいね。

2

ナカノ スタイリングタントNワックス3ライトハード

☆0.00.0
カールキープに優れているヘアワックスなので、パーマをかけている人におすすめの商品。
紫外線から髪の毛を守ってくれる効果もあるので、髪が傷みやすい人にも最適です。また、ヘアワックスでカラー落ちるのを避ける設計で、退色を防ぎます。
剛毛タイプの人や、くせっ毛の人にもおすすめ。根元から揉みこむようにして使用するのが、1番の効果的な使用方法ですよ。

3

ルシードエル デザイニングチューブ#ヘアクリーム(モイスト)

☆0.00.0
クリームタイプのヘアワックスで、しっとりな髪質に。クリームでもさらっとした感触で、ふんわり感のある髪型に仕上げます。猫っ毛のような髪が細い人におすすめ。テクスチャーは軽めで伸びが良く、ロングヘアの人に試してほしい商品です。
ショートヘアの人で束感を出したい人には向いていませんが、ミディアムヘアくらいの人が毛先につけると、絶妙なウェット感に仕上がりますよ。チューブタイプで場所を取らないので、保管しやすいです。

4

ナカノ スタイリング・プレミアム・ワックス1

☆0.00.0
ナチュラルをテーマに作られたというヘアワックスで、ストレート、ウェーブ、ロングヘア、ショートヘアと誰にでも対応できるワックスです。ふんわりな仕上がりを目指したい人におすすめ。
またこの商品には、アミノ酸誘導体フィトステリルエステルという成分が配合されており、ダメージケアができるという優れもの。1日中つけておくヘアワックスで保湿+ダメージケアを叶えませんか?
ファイバータイプのワックスで程よい艶感が手に入ります。

5

ウェーボ デザインキューブ ソフトグロス

☆0.00.0
ジェルタイプのワックスでキープ力が高いので、学生に特に大人気。価格も手軽なので、様々な年代に長く愛されている商品です。軽めで自然な仕上がり、程よい束感、パール入りできれいな艶感という3つのメリットがあり、特に剛毛タイプの髪質の人におすすめ。ヘアセット前のベースとしても使用できますよ。

人気ヘアワックスのまとめ

ヘアワックス

いかがだったでしょうか?ヘアワックスの種類は今後もどんどん増えていくでしょう。

自分の髪質も年齢を重ねるごとに変化していきます。昔から変わらずに使っている商品が、今の自分に最適なものかどうかは分かりませんよね。

ここで1度自分の髪の毛と向き合って、どんなヘアワックスが向いているのかを調べてみましょう。

ダメージを与えるヘアワックスから、ダメージケアをするヘアワックスへ変えるだけでも、毎日が楽しくなりますよ。

関連記事はこちら

ヘアケアおすすめ商品

TOP