メイク

リップライナーで差をつける!きれいな唇を作るコツとは

リップライナーで差をつける!きれいな唇を作るコツとは

2018/3/14

リップライナーというものをご存知でしょうか?
使う人は使うけど、使ったことのない人はどのようなものなのか気になりますよね。

今回はそのリップライナーについてまとめてみました。
なくてはならない物ではないけど、しっかりとした印象になるリップライナー。
手持ちコスメの1つにプラスしてみてはいかがでしょうか?

関連記事

眉メイク初心者におすすめのアイブロウパウダーランキングbest10

30代におすすめの化粧下地ランキングTOP7

そもそもリップライナーってなに?

リップライナーとは

そもそもリップライナーとはなんでしょうか?
リップライナーとは唇の輪郭の縁をかたどるもので、相手にしっかりした印象を与えるリップコスメです。

リップライナーは唇の色に近いものを選び、リップライナーだけが主張することのないようにしましょう。馴染ませつつ、ぼかしつつで役立つコスメがリップライナーです。

リップライナーの使い方や塗る順番って?

まずは唇を保湿しましょう。
下地としてリップクリームを使用すると、保湿効果と下地効果の2つの効果があるので一石二鳥です。
つけすぎると発色が悪くなるので、リップクリームで保湿したあとは軽くティッシュで抑えましょう。

次にリップライナーの芯先を丸くつぶします。
ティッシュで折れない程度に押さえると、安定感が増し唇に芯先が引っかかりにくくなりますよ。

塗る順番は以下の通りです。

  • 上唇の山を書きましょう。
  • 下唇の下を書きましょう。
  • 上唇と口角を線で結びます。
  • 下唇の線から口角までを結びます。
  • 口角の隙間を埋めましょう。
  • 筆などで内側にぼかしましょう。

基本的に線はくっきりと描かないようにしましょう。

5の口角の隙間は、特に注意して埋めましょう。
上唇と下唇の延長線上は繋がっていますがしっかり塗らないと差が出てしまいます。

また、6の筆はリップ専用の筆を使用するとぼかしやすいですよ。

リップライナーの定番な色とは?

リップライナーの定番色はヌーディーな色といえます。
ベージュに近いピンクの色は、リップライナーを使用する女性が1本は必ず持っているくらいメジャーです。

基本的には手持ちの口紅に合う色を数本用意するべきなのですが、様々な色に対応できるのはやはり自分の唇に合った色味でしょう。

リップライナーでこんなこともできる

リップライナーは細いタイプのものが多いため、ドファサルメイクなど赤を目の下にいれるようなメイクの時にも役立ちます。

また、ペンシルタイプでテクスチャーも固めなのにしっとりするのがリップライナーなので、目の下のクマが気になるときにも使用できますよ。
クマを隠すのには赤がおすすめです。

リップライナーの選び方とは?

リップライナーの選び方

では実際にリップライナーを購入してみましょう。
メーカーによって多少異なりますが、基本的に口紅が販売されているコーナーに置いてあります。

初めてリップライナーを購入する人に、初歩的なところから確実に教えます!

色味の確認

まずは自分の持っている口紅を確認しましょう。
赤ですか?ピンクですか?オレンジですか
?1番多く使うものを1本手に取り、その色よりも少し淡いくらいの色を選びましょう。

濃いものを選んでしまうと唇の輪郭が強調されすぎてしまい、囲んだ感が出てしまいます。あくまでも外側にグラデーションになるようにしましょう。

香りの確認

口紅を選んだ際も香りには気を遣ったと思いますが、唇とは鼻に最も近いパーツでそこに塗るものの香りが好みでないと、1日中不快感を招く恐れがあります。
店頭にテスターがあれば、色味だけでなく香りもしっかり確認しましょう。

また、無香と微香の場合には無香タイプを選びましょう。
口紅にも香りがあり、リップライナーにも香りがあり、グロスにも香りがあるなんてことになってしまったら混ざってしまいます。
混ざることで、それぞれが良い香りでも変わる可能性があるので注意しましょう。

芯の固さを確認

先ほどリップライナーの使い方として芯先を丸くすると説明しましたが、固すぎるリップライナーは芯先をつぶすのも大変です。
何より唇という敏感な粘膜を傷つけてしまいます。

特に繰り出しタイプのリップライナーは芯が細く、折れないように固いテクスチャーに仕上がっているものが数多くあります。
こちらもテスターがあれば、芯が固めなのか柔らかめなのか確認してから購入して下さい。

リップライナーで差がつくおすすめランキング

どこのメーカーもリップライナーは同じだと思っていませんか?
色味や香り、発色、テクスチャーなど大きく異なります。
また価格もかなり差があるのがリップライナーです。
こだわりのあのブランドや、とりあえずプチプラなのを試したいという人まで、幅広く販売されています。

ぜひお気に入りの1本を見つけてみてくださいね!

1

メディア リップライナーAA

☆5.05.0

メディア リップライナーAA

メディア リップライナーAA
価格650円(税抜)
容量0.17g
輪郭が長持ちし、きれいが続くこちらのリップライナーは口紅やグロスをにじみにくくする効果もあります。そのため淡い色の口紅もぼやけることなく、引き締まった口元を演出してくれますよ。

価格も安価で挑戦しやすいのが、リップライナー初心者にとっては嬉しい要素の1つ。削らなくても繰り出して使えるため面倒もありません。また出しすぎにだけ注意していれば、リップライナーが折れることもないでしょう。

扱い方に慣れていないうちは、このような繰り出しタイプのリップライナーが活躍します。

メディア リップライナーAAのクチコミ

(口コミ1件)
Ayuさん ☆5
2018/03/17
初めてのリップライナーだったのでプチプラなこちらにしました。使いやすいし、使うとキチンとメイクしてる気分になるしオススメです(^_^)vリップメイクが長持ちします。

2

M・A・C リップ ペンシル

☆5.05.0

M・A・C リップ ペンシル

M・A・C リップ ペンシル
価格2,400円(税抜)
容量1.45g
安心感絶大のMACからリップライナーが発売されています。何よりも口紅やアイシャドウなどで知られるMACの発色の良さ。これはほかのメーカーとは比べ物にならないくらい安心です。リップライナーも発色が良いという口コミが多数投稿されています。

特に肌馴染みも良いので、口角にのせても浮きにくいのが特徴。自然と微笑んでいるような口元を演出でき、アンチエイジング効果に繋がるかも?落ちにくさでも評判が高く、安定感を求めるならこちらのリップライナーで間違いありません。

M・A・C リップ ペンシルのクチコミ

(口コミ1件)
凜さん ☆5
2018/03/22
普段ピンクベージュ系の口紅を使っていて、カラーはソアーを購入しました。相性が良いし、口紅を引き立ててくれます。少し固めですがするする引けますよ!リップペンシルってアイラインなんかと比べたら使ってるひとが少ないと思いますが、だからこそオススメしたいです。ワンランク上のメイクをしている気分になれます。

3

コフレドール リップメイクライナー

☆0.00.0
片方がリップライナーで、反対側がリップブラシのこのタイプ。持ち運びに便利なため化粧直しの際にもかさばらずに楽々です。リップライナーは唇にのせた後、どうしてもぼかさないと輪郭だけ浮いてしまうのでリップブラシがついているのは助かります。

リップライナーのテクスチャーは柔らかめでスラスラとかけるのに、しっかりと定着して落ちにくいと評判がかなり高い商品です。

時間があまりない人や、荷物を極力減らしたい人におすすめですよ。

4

キスミー フェルム リップライナー

☆0.00.0
こちらのリップライナーはここまで安価にも関わらず、美容液成分配合でメイクをしながらリップケアもできるという優れもの。キスミーの口紅と色味が合うようなカラー展開で、キスミーの口紅を使っている人はこのリップライナーがおすすめです。

縦じわで滲みやすい口紅やリップグロスをにじみにくくする効果もあります。そして、皮膚刺激テスト済みで、敏感な唇の人にも試していただきたい商品です。ここで新色も2色追加され、今後バリエーションがどんどん増えていくかもしれません!

かなりおすすめできる商品になっていますよ。

5

セザンヌ リップペンシル

☆0.00.0

セザンヌ リップペンシル

セザンヌ リップペンシル
価格380円(税抜)
容量1本
鉛筆タイプのリップライナー。こちらの優れている点は安価なことが1つと、マッドタイプやパールタイプが選べることです。380円という圧倒的な価格でありながら、なりたい唇に近づける優れもの。

発色を重視するならマッドタイプで。輪郭をできるだけ浮かせたくないという人はパールタイプで。カラー展開も豊富なのに、テクスチャーを選べるリップライナーは数少ないためかなりおすすめできる商品です。

安価なので両方購入することもできますので、テクスチャー、色味、香りを確認して愛用してみましょう。

まとめ

リップライナーまとめ

いかがだったでしょうか?
リップライナーを使うことできれいな唇に仕上がること、相手にしっかりとした好印象を与えやすくなることがお分かりいただけたでしょうか?

普段のメイク方法を変えずに、手持ちのコスメもそのままで一気に垢ぬけた印象にしたい場合は、やはりプチプラなものでも1本、リップライナーを買い足すだけで実現できますね。

若い人には特に使用する機会がなかったと思いますので、これを機にぜひ挑戦してみてください!
今まで知らなかったリップライナーの便利さに気づき、手放せなくなることでしょう。

関連記事はこちら