スキンケア

肌悩み男子必見!おすすめメンズオールインワンゲル5選

2018/11/17

最近、歳を取って昔よりも肌のツヤがなくなった…って男性いるんじゃないですか?
昔より紫外線が強くなったり寒暖差が激しくなって冷暖房の使用機会が多くなり肌への刺激も増えていて、余計に肌が気になる男性は増えてるんですよ。

今、肌ツヤが気になってしまったということは既に肌の水分と油分のバランスは悪くなって、肌の衰えが始まってしまっています。

そんな肌のツヤを取り戻すためのスキンケア必要なのは「保湿」することです。

ただ、乾燥を対策するには化粧水をつけたり、保湿クリームで保湿したり、色々お肌をケアしないといけないのでとっても大変です。そんなもの使う経験が少ない男性からしたら乳液?美容液?何を使えばいいの?って迷っちゃいますよね。

そんなものぐさな男性にお勧めしたいのがメンズ用の「オールインワンゲル」です。

関連記事

マツエクOKなクレンジングの選び方とおすすめランキング7選

1000円以下で買えるコスパが高いリップクリームおすすめランキング

肌が気になるメンズ必見!オールインワンゲルって?


皆さんは「オールインワンゲル」という言葉を聞いたことがありますか?
スキンケアに興味がない人だとわからないですよね。
オールインワンゲルは化粧水、美容液、乳液、保湿クリームなどの効果を全部混ぜ込んだとっても便利なスキンケア用品です。

そもそも男性からすれば保湿クリームは保湿用としてそれ以外の化粧水、美容液、乳液の違いって何?という方もいますよね。
そんな方のために簡単にこの3つの特徴を説明します。

  • 化粧水
  • 化粧水は水分を肌に与えてうるおいを取り戻させ、保湿成分が含まれているものが多いです。

    • 美容液

    美容液は肌に肌ツヤに関係するような栄養を与えることを目的としています。

    • 乳液

    乳液は化粧水や美容液とは違って油分を含んでいて肌に浸透した水分を逃がさないようにフタをする役割を持っています。

そして今回紹介しているオールインワンゲルはこのすべての性質を持っているので、これひとつですべてが完結してしまうんです。

実をいうと単体で化粧水などを使うよりは多少効果は落ちてはしまいますが、これひとつで完結するということは簡単にスキンケアができるということです。

つまりスキンケアにおいて最も重要な「継続」がしやすいわけなんです。
化粧水などをひとつひとつ毎日つけるのが億劫でストレスが溜まればそれこそお肌に大敵ですからね。

メンズオールインワンゲル選びの注意点

オールインワンゲルも種類がたくさんありますから、選ぶ際に注意したいことがあります。
それはちゃんとメンズ用を探すことです。
なぜかといいますと、オールインワンゲルといっても女性向け、男性向けで配合の成分が違うからなんです。

ではなぜ違いがあるのか?といいますと、男性は女性に比べて皮脂の分泌量が多いからなんです。もちろん個人差はありますが、男性は皮脂成分が多いのでニキビができやすかったり、顔がテカったりしやすいんです。

特に男性がやりがちな失敗は洗顔の際に顔を洗いすぎて、必要以上に皮脂を落としすぎてしまうことです。過剰に皮脂を取ってしまう行為は、肌の乾燥を招いてしまいます。肌質の改善には、ただただ顔を洗えばいいというわけではありません。

男性はこういった悩みが多いので、男性向けのオールインワンゲルは皮脂成分を抑制したり、過度な皮脂の分泌を抑えるために毛穴の引き締める効果などが配合されたものが多いです。
美肌を目指すのであれば保湿成分の高さも重要です。

これは化粧品系全般にいえることですが、オールインワンゲルを使っていて赤みや痒みが出たらすぐに使用を止めましょう。
肌に合わないことも肌が弱い方だとよくあることなので、様子見をしながら使うようにしましょう。

メンズオールインワンゲルを使う時のコツ


メンズオールインワンゲルは何も顔につけて適当に洗い流せばいいというものではありません。
それで効果がないわけではありませんが、もっと効果的にオールインワンゲルを使うのであればコツを知っておいたほうが効率がいいですよ。

例えばですが、皆さんは洗顔の際にクリームや泡をつける場所の順番を考えたことがありますか?
何気なく頬やおでこなどに塗ってしまいがちですが、実はこれあんまりよくないんです。
顔にはTゾーンUゾーンと呼ばれる部位があるのですが、それぞれ皮脂の分泌量が違うので、分泌量の少ない方から洗顔してしまうと皮脂を取りすぎてしまうことになるんです。

  • Tゾーン

Tゾーンは鼻からおでこにかけた部位。皮脂腺が多く通っているため皮脂量が多く、乾燥すると皮膚を乾燥から守ろうと過剰に皮脂を分泌する傾向にあります。
そのため、毛穴に皮脂が詰まってしまいやすく、毛穴の黒ずみやニキビのような肌トラブルが起きやすい部位です。

  • Uゾーン

Uゾーンは顎から頬にかけてのU字のゾーン。Tゾーンとは逆に皮脂線が少なく、皮脂の分泌量が少ない傾向にあります。この部位は乾燥しても皮脂の分泌が活発ではなく、肌のバリア機能がそのまま低下してしまいます。
そのため肌にダメージを負いやすく吹き出物などの肌トラブルが起きやすい部位になっています。

顔にはこういった特性があるので、オールインワンゲルを塗る際は、まず皮脂の多いUゾーンに塗って広げる形でTゾーンに塗っていくと濃さの配分的にちょうどいいです。

オールインワンゲルはタイミングが大事

ちなみにオールインワンゲルをつけるときは、なるべく洗顔や入浴などをしてからできるだけ早くにすると効果的です。
時間をかければかけるほど肌が乾燥してしまうので保湿のためにも早くつける癖をつけましょう。

ただ、あまり水分が肌に残りすぎているとオールインワンゲルが薄まってしまったりもするので、軽くタオルで水分は拭き取っておきましょう。
これもやりすぎると肌の水分を取りすぎたり刺激になってしまうので、拭くときは優しく顔をトントンとするぐらいがちょうどいいです。

オールインワンゲルを使う際の量ですが、大体500円玉程度手のひらに出すとちょうどいいです。
塗る際には手のひらや指の腹の部分などで優しく塗りましょう。叩いたりごしごしと塗りたくってはいけませんよ。

お風呂上りなどでない場合は、ぬるま湯であらかじめ軽く洗い流して毛穴を開かせておくとオールインワンゲルの効果もよくなるのでおすすめです。

おすすめメンズオールインワンゲル5選

今回は皆さんにおすすめのメンズオールインワンゲルを5つご紹介しちゃいます。
オールインワンゲルを使ったことがない人はまずここから始めてみるのがおすすめです。

クワトロボタニコ ボタニカル ローション&フェイスクレンザーセット

☆0.00.0
オールインワン化粧水とオイルコントロール洗顔のセット商品。オールインワンで簡単スキンケアが可能なうえ、皮脂が気になりやすい男性にうれしいオイルコントロール洗顔つきで皮脂も毛穴の詰まりなども気にならなくなりますよ。

母の滴 シルバーエッセンス

☆0.00.0

母の滴 シルバーエッセンス
価格2,400円(税抜)
容量100ml
女性に人気なプラセンタですが、もちろん男性の肌にも効果的です。そんなメンズ向けに開発されたのがプラセンタ配合のオールインワンジェル「母の滴 シルバーエッセンス」

DHC MEN オールインワン モイスチュアジェル

☆0.00.0
洗顔後のスキンケアからひげそり後のアフターシェーブまでこれ一本で完結する優れもの。うるおい効果で肌につやができ若々しくデキる男の印象を与えられます。

ORBIS メンズスキンケア Mr.シリーズ

☆0.00.0
ベタつきと乾燥を防ぐ男性のためのスキンケア用品。洗顔とオールインワン化粧水の2ステップでスキンケアができるお手軽セットです。コストパフォーマンスも良いおすすめの商品。

ZIGEN オールインワンフェイスジェル

☆0.00.0

ZIGEN オールインワンフェイスジェル
価格3,695円(税抜)
容量100g
乾燥・ベタつき・テカりに悩む男性のお供。ジェルで潤いをキープして乾燥のないお肌を実現するメンズオールインワンゲル。約2ヶ月分の大容量でコスパも良いオールインワン商品です。

【まとめ】メンズオールインワンゲル

メンズオールインワンゲルについてご紹介しましたが、参考になりましたか?
文字で読んだだけではわからない部分もあると思うので、ぜひ自分で使ってみて感覚を掴んでみてください。実際に使用するときはこちらで紹介した注意点などをしっかりと思い出しながらやってみてください。

男性でもしっかりとスキンケアをしている人は女性からの評価も高くなるのでカッコいい男を目指すためにもぜひオールインワンゲルによるスキンケアを始めましょう。

関連記事はこちら

スキンケアおすすめ商品