メイク

【2018年最新】除光液適当に選んでいませんか?除光液こそこだわるべき理由

除光液

2018/5/7

たかが除光液、されど除光液。除光液を適当に選んではいませんか?
除光液といえども体に使うもの。しっかりと悩んで購入しましょう。

今回は、そんな除光液の成分から選び方などをまとめました!
ネイルオフに欠かせない除光液を選ぶところから始めてみませんか?

関連記事

上手なセルフネイルケアの方法は?人気のネイルケアアイテムも紹介!

クリームアイシャドウおすすめ10選!使い方とコツも紹介

除光液の成分とは?

除光液

除光液の成分をちゃんと確認してから購入している人はどれほどいるでしょうか。

楽しくネイルを楽しみたいなら、ネイルオフについてもしっかりと考える必要があります。

そこで除光液の成分はどれがいいのかについてまとめていきます。

除光液の落とすための成分

落とすための成分として挙げられるのは「アセトン」という成分です。

皮膚からアセトンが吸収されることで神経を刺激したり、吸い込むことで気管支に刺激を与える可能性もあるのです。

もちろん100%の人に影響があるわけではないので、今までに除光液を使用したことのある人なら安心できますね。

アセトンは強力にネイルを落とすので、ネイルオフはとても楽になります。

アセトンを使用していない除光液は少ないので、アセトンを配合するのはネイルを落とすために仕方ないと言えるでしょう。

心配な人は、アセトン配合のないものを選ぶ必要があります。

除光液の匂い成分って?

それでは匂いを発している成分について解説していきます。実はこちらも「アセトン」の仕業です。

アセトンは危険という認識がありますが、実は体内でも自然に生成されているような成分なのです。

アセトンはケトン類(アルコールとは違う溶剤)の中で1番低分子のもので、メタノールより溶解力は優れているというもの。

そのためネイルを簡単に落としますが、どうしても匂いがきついのです。

アセトンの匂いを不快に思う人は多いので、除光液には香りのするオイルを配合することで、ツンとした嫌な匂いを解消させています。

匂いが苦手であれば、香り付きタイプの除光液がおすすめですよ。

除光液の守るための成分

除光液を使用すると爪が白くなったり乾燥するのが常識だと思っていませんか?

実はそれ、爪が発信する危険信号なのです。

どれを使っていてもそうなるからといって、除光液はなんでもいいやと考えていると最悪の場合、爪を剥がさなければいけない事態に陥ってしまうかもしれません。

そこでおすすめなのが、保湿成分の入った除光液を選ぶという方法です。除光液に配合されやすい成分を下にまとめてみました。参考にしてみてください。

  • マリンコラーゲン
  • ホホバオイル
  • ロイヤルゼリー
  • シルクエキス
  • 酵母エキス

どれも聞いたことがあるような代表的な成分ですが、今では100円ショップの除光液にもこういった爪を守る成分が入っていることが多いですよ。

除光液はこうして選ぼう!

除光液の選び方

除光液の成分について解説しましたが、成分を知っても結局どれを選べばいいの?となる人も多いでしょう。
次は除光液の選び方についてまとめます。

ラメネイルも落とせる強力さ

やはりネイルを落とすのが除光液ですから、強力さは大切です。

特に重ね塗りしているネイルやラメが含まれているネイルは落ちにくく、落としにくい除光液では何回も爪を傷つける可能性があります。

理想的なネイルの落とし方は、除光液を適量含んだコットンを軽く爪に当てるだけ。

強力さに欠けると、コットンで爪を拭くように摩擦を起こしてしまいがちです。

除光液にいくら保湿成分が入っていても、爪を強く傷つければ意味がありません。

毒性は高くてもアセトンが配合されているもののほうがよく落ちますよ。

ツンとした匂いのないもの

匂いはアセトンの成分が生み出すものと解説しましたが、アセトンの成分が少ないものは匂いも少なくなります。

商品を開封して匂いを嗅いでみることはできませんが、テスターを置いている店であれば匂いを確認してみましょう。

人間は回避したい匂いが直感でわかるという性質を持っています。
ダメな匂いだと感じたら、他の商品を探してみてください。

肌が弱い人はどうしよう?

肌が弱かったり爪が弱い人は、アセトンの入っていない除光液がおすすめ。

ネイルオフはしにくくなりますが決して爪をこすらないようにしましょう。

摩擦が生じた部分は爪が傷ついているため、そこからアセトンが入る可能性があります。

そして肌や爪を守るはずのオイルが体に合わないという場合もあるので、アレルギー体質だという人はあらかじめ検査をして予防しましょう。

体に良い成分でも人によっては危険な物質に変わります。

除光液は指先だけだし大丈夫と甘く見ずに、しっかりと自分の体質にあった商品を選んでください。

全オーガニック商品

ネイルオフをするためにここまで悩むのは嫌だという人は、全オーガニックの除光液を試してみましょう。

もちろんアセトンも入っていません。
アセトンが入っている除光液と比べてネイルは落ちにくいのですが、体に危険なものを含まれません。

ランキング5位に出てくる商品はオーガニック商品となっているので、気になる人は試してみてくださいね。
香りも自然で、1度使用すると手離せなくなること間違いなし!

除光液適当に選んでいませんか?ランキング5選

つぎに紹介するのは除光液ランキングです。
落ちやすさを1番に、匂いのしないもの、ケアできるものを対象として5つまとめました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

1

pa アセトンリムーバー rem02

☆0.00.0

pa アセトンリムーバー rem02
価格680円(税抜)
容量1個
アセトン100%使用で通常よりも強力な除光液です。ネイルグルーをきれいに落とす専用リムーバー。通販ショップAmazonでは、ベストセラーランキングで1位を獲得するほどの商品で長く愛されています。
ネットに投稿される口コミには爪が荒れてしまったというようなものはなく、爪にも優しいと大好評です。

2

ピュア マイルド エナメルリムーバー N

☆0.00.0
なんといっても安価なこの除光液。爪が白くなるのを防ぐ効果がありながらも、強力なラメネイルも簡単に剥がします。重ね塗りをした強力なネイルも、除光液を染みこませたコットンで軽く押さえるだけでするっと落ちますよ。

3

資生堂 エナメルリムーバー

☆0.00.0

資生堂 エナメルリムーバー
価格450円(税抜)
容量200ml
発売されたのは1998年、そこから長い間親しまれてきた商品です。化粧品で有名な資生堂だからこその、爪が潤う成分入り。ネイルを落とすだけではなく、しっかりと爪のケアまで出来ちゃいます。
もちろん、爪が白くなるのも防げるので試してみてはいかがでしょうか?ツンとした嫌な匂いもしないので、どんな人にもおすすめです。

4

ネイルネイル オイルクレンジング リムーバー

☆0.00.0
こちらの除光液はオレンジの香りがする商品。オレンジオイル配合で、ツンとした嫌な匂いを0にしました。匂いがどうしても無理という人はぜひ使ってみてください。また、コットン1枚で両手のネイルが落とせるという強力さも、この商品の秘密。
するっと軽く落ちるので、ネイルオフにストレスがかかりません。爪の保湿も兼ねているので、手荒れをしているひとにもおすすめできる商品ですよ。

5

アンドネイル モイスチャースパリムーバーN

☆0.00.0
筆者が1番におすすめしたい、この除光液。価格が高めなので5位にランクインという結果になってしまいましたが、肌や爪が弱い人にはかなりおすすめできる商品です。
今までの簡単に落とせる除光液はアセトンという成分を配合しており、その成分が爪を傷つけたり匂いを発していました。それを消すかのように香りづけをしている商品は多いです。
ですがこちらはアセトンは入っていません。それでもスルスルと簡単に落ちてくれるので、爪のケアをしながら強力ネイルも落とせるのです。

まとめ

除光液

いかがだったでしょうか?

除光液は指先に使うだけのものというところから、適当に選んでも体に影響はないと誤認している人がかなり多いですよね。

匂いがきついものを使い続けているのは、体にも爪にも悪いことしか起こりません。

まだ家にたくさん残っているという人も、危険意識を高めて自分の体質に合ったものを使用するようにしてください。

体が衰えていくように、年齢で爪年齢も変わります。

将来の自分のためにも、小さなところから見直して女子力を高めていきましょう!

関連記事はこちら

メイクおすすめ商品

TOP