ボディケア

口臭の原因って何?ニオイ予防対策をすれば人との会話も怖くない

口臭の原因って何?

2018/2/14

口臭は、人間である以上誰にでもあるものです。それでも口臭がくさい人とそうでない人がいるのも事実ですね。口臭が気になる人って一体何が原因なのでしょうか?

自分で自覚がある人は、原因を知って正しい予防対策をしていけば改善していくことができるでしょう。

自覚がない人は、『自分は大丈夫かな?』と思い返してみましょう。ちょっと不安に思うくらいがエチケットとしてはちょうどいいです。

そんなわけで今回は、口臭がくさくなる原因と予防対策の方法についてお話していきたいと思います。

関連記事

憧れの白い歯を目指す!ホワイトニングの方法と黄ばみの原因を紹介!

【価格・コスパ重視】入浴剤のおすすめランキング12選

あなたの口臭……ホントに大丈夫ですか?

インターネットで『口臭』について調べてみました。いろんなサイトや記事ページが検索結果に出てきたのですが、『口臭に関する検索キーワード』を見て私は驚愕しました。

口臭に関して検索

こんな……こんなことってあるでしょうか。『病気』とか『生臭い』とかは、まぁ何となくわかります。『ドブ』とか『うんこくさい』って……。ストレート過ぎです。

テレビで見たのか、記事を読んだのか忘れましたが、孫に『うんこ食べた?』って聞かれてショックを受けたおじいちゃんの話とか嫁に『口からドブ川のニオイがする』って言われた旦那の話とかあった気がします。

人から言われて傷つく前に自分で気づきたいところですね。両手を口の前にあてて、息を吐いてみましょう。あなたの口臭は、大丈夫ですか?

口臭にはいろんな原因がある

口臭が生臭いとかドブ臭いとかうんこくさいとか、いろんなニオイがあるわけですが、そのニオイと一緒で口臭の原因にもいろいろあります。

もはや口臭がドブとかうんこなんて言われたら、病気を疑ってしまいますね。もちろん口臭には、病気が原因になることもあります。

しかしながら病気以外にもさまざまな原因によって、口臭が起こることもあるのです。どういったことが原因としてあるのか考えていきましょう。

口臭の種類は大きく分けて2つ!

口臭を気にする女性
口臭は、大きく分けると2つの種類に分けられるのをご存知でしょうか?

  • 生理的口臭
  • 病的口臭

生理的口臭は、さまざまな原因によって起こるものですが、その分多くの人に起こりうるものです。

病的口臭は、歯周病や虫歯、舌苔、腫瘍などが原因によって起こる口臭のことを言います。

生理的口臭と病的口臭以外には、心理的口臭と呼ばれる種類もあります。

生理的口臭

生理的口臭には、さらに細分化すると以下のような種類があります。

生理的口臭の種類
加齢性口臭、起床時口臭、空腹時口臭、緊張時口臭、疲労時口臭、妊娠時口臭、月経時口臭、思春期口臭、更年期口臭、食事による口臭など

例えば、寝起きの口臭ってくさい時がありますよね。これは、寝ている間に舌苔ができていたり、知らない間に口呼吸をして口内が乾燥していたりすることが原因です。

緊張時に口臭がくさくなるのも、緊張による口の乾燥が原因によるところが大きいですね。他にもホルモンバランスの乱れや食生活が原因による口臭を生理的口臭と呼びます。

病的口臭

病的口臭が引き起こされる原因としては、以下のようなトラブルが原因になっている可能性が高いです。

病的口臭の原因
歯周炎、歯肉炎、口腔粘膜炎、舌苔、膿栓、悪性腫瘍、虫歯、副鼻腔炎、咽頭・喉頭の炎症、糖尿病、肝疾患、腎疾患など

病的口臭としては、こういった病気が原因として起こると言われています。口内には、細菌などがたくさん存在しており、繁殖すると腐敗臭などを発します。

唾液が少ない人や普段から口呼吸をしている人は、舌苔が口臭の主な原因になります。舌苔を取り除いて、口臭対策をすることで改善できることもあります。

うんこくさい口臭の原因はストレス?

匂い
口臭には、いろんな種類があることがわかりましたね。では、うんこくさい口臭に関しては、一体何が原因となっているのでしょうか?

主に挙げられる原因としては、以下のようなものがあります。

  • ストレス
  • 便秘
  • 歯周病

ストレス社会である日本は、精神的・肉体的なストレスが溜まりやすい傾向にあります。そのストレスが原因で、ストレス性胃腸炎を引き起こします。

その結果、慢性便秘などが原因で腸内の異常発酵が起き、口臭がうんこ臭くなってしまうそうです。

他にも運動不足やバランスの悪い食生活などが原因で便秘を引き起こすと、腸内にガスが溜まり、そこから血液を吸収され肺から呼気としてうんこくさい口臭がするわけです。

さらには、歯周病菌が発する口臭ガスは腐敗臭に似ています。これがうんこくさいとか生臭いと言われるわけですね。

うんこくさい口臭を改善するには?

ストレスを溜めないことは絶対です。ストレスゼロは難しくても、こまめにストレス解消できるようにすれば、少しずつマシになっていくかもしれません。

運動や入浴、睡眠でストレスを解消したり、バランスの良い食事を心がけて便秘解消に努めたりすれば、口臭改善に繋がるはずです。

ドブくさい口臭の原因は膿栓や膿汁?

口からドブみたいなニオイがする場合、膿栓や膿汁が原因になっている可能性があります。そのほかにも胃潰瘍の疑いも考えられます。

  • 膿栓
  • 膿汁
  • 舌苔

口臭がドブくさい人の中には、上記のようなことが原因となっているケースが多いようです。膿栓は、いわゆる『臭い玉(においだま)』と呼ばれる塊で扁桃腺にできます。

膿栓は、口臭の原因としてもよく挙げられるものなので、まず鏡を見て膿栓がないか確認してみましょう。ただ人によっては、自分で確認できないこともあるので病院に行った方が良い場合もあります。

膿汁は、扁桃から分泌される免疫物質に細菌が繁殖してできた粘液のことです。この膿汁に食べカスなどが混ざると、先ほどの膿栓になります。

他にも舌苔が原因になっている可能性も捨てきれません。舌の奥の方が白くなっていれば、それが舌苔です。唾液が少なかったり口の中が乾燥していたりして細菌が増えるとできます。

ドブくさい口臭を改善するには?

口を押える女性
膿栓(臭い玉)は、細菌の死骸が固まったものです。そのままだとあまりニオイを発しませんが、潰すとドブのような悪臭を放ちます。

この膿栓は、喉に細菌が増殖することが原因でできます。常に口呼吸が癖になっている人やドライマウスの人なんかは、喉に細菌が侵入しやすく、また繁殖しやすいです。

またこの口呼吸・ドライマウスは、舌苔の原因にもなるわけです。意識的に口呼吸を改善すれば、舌苔はもちろんドライマウスも解消されますし、細菌も増殖しづらくなります。

【まとめ】口臭の悩みは原因に合わせて予防対策

口臭と一言に言っても、さまざまな種類があります。そして種類によって原因も異なることがあります。

口臭について悩んでいる人は、まず自分の口臭がどの種類なのか、そしてその口臭は何が原因で起きているのかを知りましょう。

原因が分かれば、それに見合った予防対策を行うことで口臭の悩みを徐々に改善されていくはずです。

もちろん歯磨きや口臭サプリなどを使うのも1つの手ですが、根本原因を何とかしないといつまでも悩みは解消されません。

まずは、口臭の原因を知り、生活習慣や食事などを改善しながら歯磨きや口臭サプリによって予防対策をしていけば、スッキリ爽やかな口臭になるかもしれませんよ。

関連記事はこちら

ボディケアおすすめ商品

TOP