ダイエット

食べて脂肪燃焼!スープダイエットの効果的なやり方とレシピ

ダイエットスープ

2018/9/27

ダイエットをしたいけど、運動は苦手、面倒くさいと思う人も中にはいますよね。

そんな人には食べるだけで脂肪を燃焼するスープダイエットがおすすめです。

この記事では、脂肪燃焼が期待できるスープダイエットの効果的な方法と、スープのレシピをご紹介します。

関連記事

ダイエットシェイクで置き換えダイエット!効果的に減量するには?

超お手軽・簡単ダイエットならコレ!ダイエットゼリーダイエット!

スープダイエットとは?

スープダイエットとは

『脂肪燃焼スープダイエット』とは、野菜を使って糖質と脂質を抑えたカロリーの低いスープをお腹いっぱいに食べることで痩せられる、「痩せたいけれど食べたい!」という人にとって大変嬉しいダイエット法です。

お腹いっぱい食べるのに痩せられる理由とは?

『脂肪燃焼ダイエットスープ』とは、もともと肥満傾向にある患者さんが心臓の手術をする際、少しでも心臓への負担を軽くするために医者が監修したダイエット食

このダイエットスープは、飲むだけで脂肪を燃焼し、体内の不純物を排出する効果があります。

この体内の不純物を排出することで、体重の減少=ダイエットができるということです。

スープダイエットの方法

スープダイエットの方法はとても簡単です。

そして、スープダイエット中にこれだけは守ってもらいたいということは、“1日最低1杯のスープを飲む”ということです。

1食置き換えダイエットと同じ方法なので、朝・昼・晩のうち好きな食事と置き換えてください。

ただし、1食分の食事をスープに置き換える際のダイエットに一番効果的なタイミングは、夕食です。

理由は、人間の体は夜10時以降になると脂質を吸収しやすくなりますし、また夜は日中に比べて消費エネルギーも減るということ。

夜はがっつり食べる派の人の場合、スープに置き換えるだけでより効果を実感できるかと思います。

おすすめのスープダイエットレシピ

スープダイエットといっても、どのようなスープを作ればいいのか悩みますよね。

そこで、脂肪燃焼のためのおすすめスープダイエットの基本のレシピをご紹介します。

【トマト缶で手軽にダイエットスープ作り】

●材料
・トマトの缶詰1缶(400g)
・キャベツ1/2玉
・ピーマン(1個)
・たまねぎ(大きめ3個)
・にんじん1本
・セロリ(茎の部分)
・固形コンソメの素(3個)

●作り方

  1. 野菜を食べやすい大きさに切る(約1cm~1.5cm)。セロリの茎は薄切りにする。
  2. 家にある大鍋にカットした野菜を入れ、その上にトマトの缶詰とコンソメの素を入れる。
  3. お鍋の中がひたひたになるくらいまで水を入れて火にかける。
  4. しばらく煮込み、野菜に火が通ったら完成!

≪参考≫https://cookpad.com/recipe/4922972 

セロリが苦手な方は、同じセリ科のニンジンの分量をさらに足すことで代用することができます。

また、脂肪の燃焼を促す効果がある生姜を加えるのもおすすめです。

スープダイエットの効果的な方法『7日間プログラム』

7日間プログラム

まず、スープダイエットで早く効果を得たいという方は、『7日間プログラム』で行うことでより早く体重を落とすことができます。

しかし、ただスープを食べて痩せられるというこの7日間のスープダイエットプログラムでは、確実に守ってもらいたいルールがいくつかあります。

プログラム中の7日間は守ってもらいたいルールとはどのようなものか、ご紹介いたします。

スープダイエット『7日間プログラム』でのルール

スープダイエットで早く、そしてしっかりと効果を得たいのであれば、7日間は以下のルールを守るようにしてください。

  • スープはいつでも好きなだけ飲んでもいいが、そのほかの食べ物はプログラムのスケジュールで予定されているものだけ
  • パンや揚げ物などの小麦粉を使ったものを食べない
  • 飲み物は、水・ブラックコーヒー・お茶などの糖分を含んでいないものだけ(100%のフルーツジュースは飲んでもいい)
  • 炭酸飲料は飲んではいけない
  • アルコールは摂取してはいけない(もしも体内にアルコールが残っている場合には、アルコール摂取後24時間経過してからダイエットを開始する)
  • お菓子などの間食はしない
  • プログラムのスケジュールの中で肉を食べる日には、豚肉は脂身の少ない部分を選び、鶏肉は油で炒めないようにする

7日間、これほどのルールを守らなければいけないと思うとなかなか大変そうですよね。

しかし、スープダイエットを成功させたいのであれば、まずは7日間、グッと耐えてルールを守るようにしましょう。

スープダイエット『7日間プログラム』のスケジュール

それでは、7日間のプログラムの食事スケジュールをご紹介します。

必ずこのスケジュール通りに食べなければいけないということはありませんが、スケジュールの予定を変更する際には上記のルールは守るようにしてください。

1日目スープとフルーツのみバナナ以外のフルーツ
水分は水か果汁100%のフルーツジュースのみ
2日目スープと野菜のみ野菜は油を使わない調理法で(ベイクドポテトは可) 
3日目スープとフルーツと野菜ベイクドポテト以外の野菜
4日目スープとバナナ、スキムミルクバナナ3本食べる
スキムミルクは水で溶いて500ml
5日目スープとトマトと肉鶏肉(皮なし)、豚肉、煮魚、牛肉を350~700gまで
トマトは6個まで
6日目スープと牛肉と野菜牛肉の量に制限なし、ベイクドポテト以外の野菜
7日目スープと玄米とフルーツジュース果汁100%のフルーツジュース

≪参考≫https://allabout.co.jp/gm/gc/48933/

 

スープダイエットのメリット・デメリット

メリットデメリット

スープダイエットを行う上で、メリット・デメリットがいくつかありますのでご紹介いたします。

メリット①:ダイエット中の空腹によるイライラがない

ダイエットと聞くと、やはり食事制限が中心となってくるかと思います。

しかし、このスープダイエットでしたらダイエット中でもお腹いっぱい食べることができますので、空腹によるイライラを感じることがありません。

特に、ダイエットはしたいけれど厳しい食事制限は嫌だという方にとって、スープダイエットは画期的なダイエットですよね。

メリット②:ダイエット器具などを購入する必要がない

いざダイエットを始めようとしたとき、ヨガマットやダンベル、なわとびなどのダイエット器具の購入を考える方もいらっしゃることでしょう。

しかし、スープダイエットでしたら家にある調理器具でスープを作るだけ。

ダイエットの初期費用を抑えることができるので嬉しいですね。

メリット③:美肌効果が期待できる

スープダイエットでは、野菜を大量に摂取することによってお通じが改善され、体内の不純物を排出する効果ありますので、肌荒れの原因となる毒素も一緒に排出されます。

その結果、毒素が原因だった肌荒れや吹き出物を予防することができるのです。

ダイエットもしつつ肌もきれいになるなんて、女性にとってはとても嬉しいことばかりですね!

デメリット①:トマトが苦手な人にはつらいダイエット

スープダイエットのスープはトマトがベースとなっているので、トマトが嫌い、苦手な人にとっては食べることがつらいダイエットとなるでしょう。

また、トマトの食感が苦手な場合、トマト缶はホールトマトを使うのではなく、カットトマトを選ぶとトマトの食感は少なくなります。

デメリット②:リバウンドのリスクが高い

スープダイエットとは、簡単に言うとカロリーを究極に下げたプチ断食ダイエットです。

そのため、スープダイエット終了後にすぐに以前のような食事内容に戻すと、急激なカロリー摂取状態となり、リバウンドしてしまう可能性が高いです。

スープダイエット後にリバウンドをしないために注意することは、7日間プログラムの食事スケジュールの際、肉を食べていい日はきちんと肉や魚を摂取することです。

そしてダイエット終了後はすぐに以前のような食事量に戻すのではなく、徐々に食事量を増やすようにしましょう。

また、ダイエット後にはエクササイズを取り入れ、基礎代謝が落ちないようにすることもリバウンドを避けるポイントです。

まとめ

まとめ

食べて脂肪燃焼させるスープダイエットについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ダイエットと聞くと、ハードな運動、過激な食事制限を長期間続けなければいけないというイメージがありますよね。

しかし、このスープダイエットは激しい運動も必要なく、スープを食べるだけなので、これまでダイエットでつらい思いをされてきた方も挑戦しやすいかと思います。

スープダイエットはカロリー制限やたんぱく質を軽減させる食事となるので、挑戦する際には体調を考慮して行うようにしてくださいね

関連記事はこちら

ダイエットおすすめ商品

TOP