スキンケア

黒ずみ・毛穴汚れをすっきり!角栓ケア化粧品おすすめランキング

2018/12/14

日頃からスキンケアをしっかり行っていても、小鼻の黒ずみや肌のザラザラが気になることがありますよね。だからといって、角栓を無理やり押し出したり、ピンセットで取り除いたりするのは絶対にNG。間違ったセルフケアは、毛穴を傷つけて余計に角栓を悪化することにつながります。

そこで今回は、角質の正しいケア方法と合わせて、おすすめの角栓ケア化粧品をランキング形式でご紹介します。いつものスキンケアに取り入れて、角栓対策に取り組んでみてくださいね。

関連記事

マツエクOKなクレンジングの選び方とおすすめランキング7選

1000円以下で買えるコスパが高いリップクリームおすすめランキング

角栓の原因とは


毛穴から分泌された皮脂と古い角質が混ざってできる角栓は、時間が経つと酸化して黒ずみのように見えてしまいます。角栓ができる主な原因は、以下の3つです。

過剰な皮脂分泌

必要以上の皮脂を分泌してしまう主な原因のひとつに「インナードライ」と呼ばれる乾燥肌があります。肌の内側の水分が不足されているため、皮脂が過剰に分泌してしまう状態のこと。

中でも、Tゾーンやアゴ部分は皮脂の分泌量が多く、角栓がたまりやすくなってしまいます。なんといっても肌の乾燥が一番の大敵ですので、洗顔のしすぎを控えたり、保湿不足を補ったりすることが大切です。

肌のターンオーバーが不十分

肌のターンオーバーとは、表皮の新陳代謝のこと。新しい細胞が生まれ、古い細胞が剥がれ落ちるターンオーバーが正常に行われていれば、角栓は自然に取れていくはず。

しかしながら、外部の刺激によってターンオーバーが乱れたり、加齢によって新陳代謝が下がったりすることで、角栓ができやすい毛穴になってしまいます。

ターンオーバーを正常にするためには、肌へのダメージを抑えることが大切です。洗顔料やクレンジングを見直したり、肌の洗いすぎを控えたりします。また、角栓ケア化粧品を上手に使うことで、ターンオーバーでは足りない角栓ケアを行うのがおすすめです。

間違ったセルフケア

毛穴はダメージに弱く、強い刺激を受けると角質が外に排出できず、そのまま角栓となってしまうことがあります。そのため、角栓を指で無理やり押し出したり、ピンセットで引き抜いたりするのは絶対にNG

その時はきれいに除去できたように見えますが、毛穴は多大なダメージを受けています。どんどん角栓ができやすい毛穴になってしまいますので、正しいセルフケアを心がけるようにしましょう。

角栓の正しいケア方法


角栓ケアは、通常のスキンケアよりも注意が必要です。以下のポイントを抑えて、毛穴の黒ずみ・角栓をやさしく除去しましょう。

必要な時だけケアする

毛穴をいつでもきれいな状態にキープしたいからといって、角栓ケアを毎日行うのはNG
ターンオーバー機能が備わっていますので、必要以上の角栓ケアは肌の負担になりかねません。鼻の黒ずみやザラつきが気になった時だけ、スペシャルケアとして角栓ケアを取り入れましょう。

特に、毛穴パックは肌への負担が大きいので、多くても週に1回の頻度が理想です。本当に角栓ケアが必要なタイミングを見極めるようにしましょう。

アフターケアを念入りに

角栓ケアは普通のスキンケアよりも刺激を受けやすく、ケア後は毛穴が開いている状態です。
いつもより化粧水・乳液・クリームといった保湿ケアを入念に行い、しっかり保湿するようにしましょう。毛穴に蓋をすることで、角栓が作られにくい肌に仕上がります。

角栓ケア化粧品の選び方


角栓ケア化粧品には、毎日の洗顔やクレンジングから、月に数回のスペシャルケアとして使うものまで、さまざまな商品があります。角栓の度合いやお好みに合わせて、自分にぴったりの角栓ケア化粧品を選びましょう。

洗顔料

いつもの洗顔で手軽に角栓ケアしたいなら、酵素やクレイを配合した洗顔料がよいでしょう。普通の洗顔では落としきれない皮脂汚れに作用し、日々の洗顔で角栓ケアしながら毛穴の黒ずみを予防します。

肌が見違えるようにツルツルになりますが、肌が乾燥したり、つっぱりやすくなったりするため、多くても週に1~2度の使用が最適です。

クレンジング

クレンジングを選ぶ時は、毛穴の奥まで洗える高い洗浄力や、毛穴を柔らかくする温感効果をもつ商品がおすすめです。クレンジングをしっかり行えば、角栓の元となる皮脂汚れをためないことにつながります。

マッサージしても肌をこすりにくい、オイルまたはジェルタイプを選ぶのがよいでしょう。ただし、角栓ケアに特化したクレンジングは肌への負担が大きいため、角栓の程度に応じて使い分けるのがおすすめです。

スクラブ入りのパック

しつこい角栓や毛穴の黒ずみにお悩みの場合は、洗い流せるスクラブ入りのパックを選んでみてください。クレイの吸着性やスクラブによって角栓をかき出し、ツルツルの肌へと仕上げます。

肌に貼り付けるシートタイプよりも刺激が少ないため、肌の弱い方にもおすすめ。顔全体から部分的なケアまでこなすので、日頃のスキンケアをベースとしながら、角栓が気になる時のスペシャルケアとして最適です

角栓ケア化粧品ランキング

それでは、ここからはおすすめの角栓ケア化粧品を人気ランキング順でご紹介します。

LUSH パワーマスク SP

☆5.05.0

LUSH パワーマスク SP
価格1,250円(税抜)
容量125g
全身から顔までマルチに使えるフェイス&ボディスクラブです。月見草の種子とアズキ豆のスクラブが角栓を取り除き、ミネラル分を含むカオリンが余分な皮脂汚れを吸着。保湿成分に優れるハチミツを多く配合しているので、角栓ケア後もしっとりとした仕上がりになります。

LUSH パワーマスク SPのクチコミ

(口コミ1件)
マチュピチュさん ☆5
2018/12/15
ツッパリ感が少ないどころか物凄くしっとりします。1.2度の使用では分かりませんでしたが繰り返すうち毛穴が目立たなくなりました!以前より化粧ノリも良くなり、買ってよかったなと思います。

スキンフード ブラックシュガー マスクウォッシュオフ

☆0.00.0
顔を優しくケアするシュガースクラブのパックです。ザラザラとした粒が毛穴汚れや角栓を取り除き、肌のキメを美しく整えます。1週間に1~2回のスペシャルケアとして取り入れることで、透明感のあるツルツルの肌へ。即効性があるので、ザラつきが気になった時のために備えておくと重宝します。

ファンケル マイルドクレンジングオイル

☆4.54.5
メイク落としできるだけでなく、角栓を取り除いてザラつきのない肌に整えるクレンジングオイルです。肌本来のうるおい成分は逃さないから、毎日使っても肌に負担を欠けません。日々のクレンジングのついでに、手軽に角栓ケアができる優秀アイテムです。

ファンケル マイルドクレンジングオイルのクチコミ

(口コミ2件)
みたらし団子さん ☆5
2018/04/17
オイルクレンジングは肌に馴染ませる必要があるので、ゴシゴシと擦ってしまいがちですが、ファンケル マイルドクレンジングオイルは本当にするんと落ちます。肌に負担無くメイクが落とせるので最初はとても感動しました。ファンケルなので成分的にも安心ですし、何度もリピートしています。

TSURURI 角栓かき出し ガスールペーストN

☆0.00.0
モロッコ産の天然クレイ「ガスール」が角栓を吸着し、ツルツルの肌に仕上げるガスールペーストです。塩スクラブ入りの濃厚泡によるマッサージ効果で、毛穴の奥の角栓をごっそりとかき出します。100%植物性洗浄成分にこだわっており、アルコール・鉱物油フリーですので、肌が弱い方にもおすすめです。

エテュセ ジェルムース N

☆0.00.0

エテュセ ジェルムース N
価格1,500円(税抜)
容量165g
肌にのせてクルクルなじませると、ジェルがクリーミィーな泡に変化する新感覚の洗顔料です。角栓や毛穴の気になる部分にのせてマッサージすることで、ホワイトクレイ・重曹配合が汚れを吸着。ジェルが毛穴の奥までフィットし、泡によって汚れをしっかりとかきだします。

suisai ビューティクリアパウダーウォッシュ

☆4.04.0

suisai ビューティクリアパウダーウォッシュ
価格891円(税抜)
容量0.4g×15個
2つの酵素とアミノ酸系洗浄成分を配合した、パウダータイプの洗顔料です。醗酵の力を活かして、毛穴の黒ずみ・角栓・古い角質を取り除き、ザラつきのないツルツルの肌へと仕上がります。個包装タイプだから保管しやすいので、角栓が気になった時のために備えておきたい便利アイテムです。

suisai ビューティクリアパウダーウォッシュのクチコミ

(口コミ1件)
まいやんさん ☆4
2018/12/15
スギ薬局で見かけて何気なく買って以来、リピートしています!さらっとした泡ですが、肌のざらつきがなくなるし、つっぱりもなく優秀です(^-^)週に1.2度使っています☆

エーティーフォックス スクラブスティック

☆0.00.0
気になる部分をクルクルと軽くこするだけで、毛穴汚れをすっきり取り除けるポイントケア用スクラブです。スティックタイプだからお風呂場でも使いやすく、気になった時にサッとケアできる優秀アイテム。ヒアルロン酸、ハマメリスエキス、アロエベラ葉エキスなどの潤い成分を配合し、なめらかな肌へ整えます。

オルビス CARE-NAホットクールジェル

☆0.00.0
炭パウダーと3種のスクラブで、気になる角栓をすっきりクリーニングします。温感マッサージで毛穴汚れをゆるめ、洗い流す時の冷感で毛穴をキュッと引き締め。肌に優しいジェルにヒアルロン酸とコラーゲンを贅沢に配合しているため、敏感肌や乾燥肌の方にもおすすめです。

まとめ

角栓ケアをする前に、角栓の原因やターンオーバーの仕組みを理解しておくことが大切です。

自分に合うケア方法を見つけることで、角栓ができにくい肌へと導きます。角栓ケア化粧品を上手に使って、黒ずみ・ザラつきのない美しい肌を目指しましょう!

関連記事はこちら

スキンケアおすすめ商品